ビジネス

【書評】『マレーシア大富豪の教え』小西史彦

今回紹介する本は、こちら。

『マレーシア大富豪の教え』小西史彦

どんな本?

マレーシアへ身一つで乗り込み

起業した著者の、自伝的な本です。

現在はアジア有数の大富豪。

 

1973年に起業し、現在は50社を傘下に置く大企業へ。

現在も現役で活動している著者の、

成功法則が書かれた本です。

こんな人にオススメ

・外国でも通用する成功法則が知りたい

・大富豪になる人の人生を知りたい

・ビジネスに興味がある

著者はどんな人?

小西史彦さん。1944年生まれ。

東京薬科大学を卒業されています。

 

1968年、明治100年を記念する国家事業

「青年の船」に乗りアジア各国を周り、

それがきっかけとなり、マレーシアへの移住を決意。

 

マレーシアにて一大企業グループを築き、

経済発展に貢献したとして、2007年に

マレーシア国王から「貴族」の称号を授与されています。

 

本書は、そんな著者の実話で構成されており、

「凡人が成功者になるための極意」として、

25の要素に分けて書かれています。

この本の結論

成功のための25の要素は、次の通りです。

多いですが全部羅列します(笑)

この記事では、最初の5つを紹介します。

  1. 選択:誰もいない場所を選べ
  2. リスク:リスクとは自ら取りにいくもの
  3. 未来:未来ではなく今に全力を尽くせ
  4. 非凡:熱中するから非凡に至る
  5. 戦略:下働きこそ最強の戦略
  6. 人脈:まずは信頼から
  7. 幸運:幸運には必然性がある
  8. 信頼:信頼とは決断である
  9. 判断基準:フェアネスを基準にしろ
  10. 人間関係:理解し、尊重し、助ける
  11. 劣等感:劣等感は克服できる
  12. お金:貯めるものは貧しくなる
  13. 実力:人生の背骨をつくれ
  14. 現場:ビジネスの女神は現場にいる
  15. 交渉:強者との交渉で勝つ方法
  16. 覚悟:ひとりになるから覚悟が決まる
  17. 謝罪:正しい謝罪は最高の武器
  18. 健康:すべての根源は体力
  19. 自信:不安を味方につけろ
  20. 謙虚:人生は下から始める
  21. 失敗:決して自分を守らない
  22. 根性:能力ではなく根性の差が人生を決める
  23. 楽観主義:成功者はみんな楽観主義
  24. 家族:家族こそ最大の援軍
  25. 人生:心に太陽を、唇に歌を

具体的には?

全て読みましたが、一番重要だと感じた、

成功のための最初の5つの要素

について簡単に説明します。

 

  1. 選択:誰もいない場所を選べ
  2. リスク:リスクとは自ら取りにいくもの
  3. 未来:未来ではなく今に全力を尽くせ
  4. 非凡:熱中するから非凡に至る
  5. 戦略:下働きこそ最強の戦略

 

1. 選択:誰もいない場所を選べ

成功したければ、

『誰もいない場所を選ぶ』のが

重要だと著者は言っています。

 

戦う場所を選ぶ、ということです。

 

著者は、なんとなくではなく、

きちんと勝算があると見込んで

マレーシアへ移住しました。

 

あなたが同じ努力をしても、

戦う場所で、結果は変わります。

 

では、戦う場所はどう選べば良いのか?

 

それは、

「人が多いところを避ける」

ということです。

 

競争相手が少ないほど、

成功確率は上がります。

 

世の中の大多数と同じ選択をして

安心を取るのではなく、

自分の意思で戦う場所を決めるのが重要です。

2. リスク:リスクとは自ら取りにいくもの

「リスク」とは避けるものではなく、自分から取りにいくものだ。

そう著者は主張しています。

 

  • 潤沢な資金がある
  • 多くのコネクションがある
  • すば抜けた能力がある

 

もしあなたに、このようなものがあるなら、

リスクを取る必要はありません。

 

でも、僕たちの大多数は、凡人です。

凡人だからこそ、リスクを冒すべきなのです。

 

「持たざる者」の強みは、

失敗してもそこまで失うものがないこと。

 

ハイリスクを取れるのが、

凡人の強みです。

 

リスクを取らない者に、

リターンはありません。

3. 未来:未来ではなく今に全力を尽くせ

未来のことは、誰にも分かりません。

 

突然法律が変わるかも知れないし、

金融危機が起こるかも知れない。

 

大事なのは、今に集中すること。

目の前のことに全力で取り組むことです。

 

不運を嘆いたり、将来を心配するよりも、

とにかく行動しましょう。

 

今ある問題の解決に全力を尽くす。

 

これこそが、「不確実な人生」を生きる

基本だと著者は主張しています。

4. 非凡:熱中するから非凡に至る

「才能」があるから非凡なのではありません。

「熱中」するから非凡なのです。

 

平凡な人間でも、数をこなせば、

圧倒的な「質」を生み出すことができます。

 

著者は異国での営業活動で、ほぼ365日

マレーシア全土を駆けずり回る生活を、

4年間続けています。

 

数をこなせば、売上は確実に正比例したため、

不思議と辛くなかったそうです。

 

どんな仕事でも、

とにかく「数」をこなすことに集中すること。

 

徹底的にやれば、どんなに平凡な人間でも、必ず非凡に至ります。

5. 戦略:下働きこそ最強の戦略

誰もやりたがらない、

つまりライバルが少ないからこそ、

「下積み」には値打ちがあります。

 

いきなり陽の当たる場所を目指すよりも、

「下積み」をする方が、よほど成功に近く。

そう著者は主張しています。

 

どんな仕事でも、嫌な顔をせずにやる。

そして、頼まれた以上の成果を出してお返しする。

 

すると、信頼されるようになり、

やがて自然とチャンスが舞い込んでくる。

 

日本でもマレーシアでも、

世界中どんな場所でも変わらない真理だそうです。

行動ベースへの落とし込み

ではさっそく、行動へ移しましょう。

仕事でも、恋愛でも、複業でもいいです。

次の5つのうち、どれかを選んで行動してみましょう。

 

  1. 選択:誰もいない場所を選べ
  2. リスク:リスクとは自ら取りにいくもの
  3. 未来:未来ではなく今に全力を尽くせ
  4. 非凡:熱中するから非凡に至る
  5. 戦略:下働きこそ最強の戦略

 

例えば営業の仕事なら、大きい会社ではなく、

大きい会社の「グループ会社」から営業を仕掛ける。

 

恋愛なら、美女ではなく、美女の友達から仲良くなる。

 

なんて戦略もいいかも知れませんね。

確実にライバルは少ないでしょう。

 

知識や情報を得て終わりではなく、

小さくてもいいので確実に行動に移して行きましょう。

まとめ&感想

  1. 選択:誰もいない場所を選べ
  2. リスク:リスクとは自ら取りにいくもの
  3. 未来:未来ではなく今に全力を尽くせ
  4. 非凡:熱中するから非凡に至る
  5. 戦略:下働きこそ最強の戦略

どこの世界でも、成功法則は変わらないんですね。

本当に、「行動するかしないかだけ」なんだなと思いました。

僕も行動し続けます。

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。