二十四節気・七十二候

第57候『金盞香』

11/17〜11/21は、

第57候『金盞香』(きんせんこうばし)です。

 

「水仙の花が香る」という意味です。

水仙の花は、11月半ば〜3月頃に咲く花。

 

雪の中、綺麗な白や黄色の花を咲かせるので、

別名「雪中花」とも言われています。

学名は、「ナルシスト」の語源にもなった、ナルキッソスです。

 

ギリシャ神話では、

ナルキッソスが泉の水面に映った自分に、恋をしてしまいます。

 

花言葉は「自惚れ」、「自己愛」です(笑)

お客様や目上の方との話題に、七十二候を使ってみてはいかがでしょうか?

【教養】「二十四節気」と「七十二候」とは?簡単に言えば、 1年を24等分して、それぞれに名前をつけたのが「二十四節気(にじゅうしせっき)」 72等分して、それぞれに名...

YouTubeでも話しています。