二十四節気・七十二候

第58候『虹蔵不見』

立冬が終わり、小雪の季節となりました。

小雪は、11/2212/6ごろの期間です。

 

また、七十二候では、

第58候:虹蔵不見(にじかくれてみえず)

となりました。(11/2211/26ごろ

 

「虹を見かけなくなる」という意味です。

雨が少なく、乾燥するからですね。

 

 

この期間の行事と言えば、11/23の勤労感謝の日です。

元々は、秋の収穫に感謝を捧げる、新嘗祭(にいなめさい)の祝日でした。

 

新嘗祭とは、

天皇が新米や神酒を天地の神様に捧げ、自らも食すという儀式です。

その起源は7世紀で、今も宮中や伊勢神宮で行われています。

YouTubeでも話しています。