心理

ヘタレ男子に欠けているものは「とりあえず付き合う」という考え方

女性と「恋人として付き合う経験」ってしたことありますか?

そもそもこのブログは、そういった経験が全くない方、または一瞬で関係が終わってしまうような方向けに書いているので、ない方が多いと思います。

 

ちなみに僕が初めて女性と付き合ったのは、26歳のときです。

まあ1ヶ月で振られたんですけどね(笑)

 

さて、そんな僕のような、20歳を過ぎても恋人ができない人にズバリ申し上げます。

「相手に求める理想が高い」

というのが、原因の1つじゃありませんか?

 

もしそうなら、実はこれ……

かなり「時間がもったいない」というか、「意味の無いことをしている」と言ってもいいです…。

 

この記事では、僕の恋愛に対する「考え方」を共有したいと思います。

「恋人できたことない!」って方は、ちょっとでも参考になれば嬉しいです。

こんな人にオススメ

・恋人ができない

・あまり好きになれる人がいない

・告白されたことはあるけど、自分のタイプじゃない人ばかり

「ポケモン」やってましたよね?

「ポケットモンスター」ってゲーム知ってますか?

ポケモンと呼ばれるモンスターを捕まえて仲間にし、他のポケモンと戦わせて強くさせていく大人気のゲームです。

遊んだことがあると思います。

 

ポケモンを自分の仲間にする方法は、「モンスターボール」と呼ばれるポケモンを捕獲するためのボールを、野生のポケモンに投げて捕まえるのが一般的です。

でも、ただモンスターボールを投げるだけで捕まえることは、ほとんどできません。

 

自分のポケモンのレベルを、野生のポケモンよりも上げてるのは大前提。

バトルで野生ポケモンのHPを削ったり、痺れさせたり眠らせたりして、捕まえやすくします。

ポケモンをやったことがあれば、常識ですよね。

 

ではなぜ、恋愛ではそれを適用しないんですか?

 

ということなんです。

 

恋愛経験が無いにも関わらず、相手への理想が高くて、なかなか恋人ができない人。

これってどういうことかと言うと、

 

自分は「恋愛レベル0」なのに、「恋愛レベルの高い相手」を捕まえようとしている。

 

ということです。

 

ポケモンで考えたら、これってかなり難しいことだと分かりますよね。

理想が高くなってしまう理由

描写されて無いものは想像できない

ドラマ・映画・アニメ・漫画など、恋愛作品っていっぱいありますよね。

 

恋愛をメインで扱っているにしろ、おまけ程度に扱っているにしろ、恋愛要素が全然無い作品はかなりの少数派でしょう。

アンパンマンですら、「ドキンちゃん」の「しょくぱんまん」に対する明確な好意が描かれています。

 

僕たちは幼少の頃から、そうした恋愛の描写をずっと見てきています。

そして、「恋愛ってだいたいこんなものだろう」と、なんとなく理解していくわけですが、ここに落とし穴があります。

 

それは、「恋愛描写は美化されたり、省略されている部分がある」ということです。

 

商業作品という性質上、それはしょうがないことではあります。

男性も女性も、みんながみんな平凡な容姿の登場人物しか出ない漫画は、ものすごく詰まらないですよね(笑)

 

それに、漫画のページ数や、ドラマの放送時間には限りがあります。

普通に考えれば、主人公は6時間くらい睡眠していたり、爪を切ったりもしているはずなんですよ。

 

もしかしたら、「後から何の伏線にもならない純粋な間違い電話」があったかも知れません。

でも、それは描写されません。

なぜなら、見てる方は詰まらないし、ページ数や放送時間には限りがあるからです。

 

でも問題なのは、「現実には確実にその時間は存在している」ということです。

当然、恋愛の描写にも省略されている部分があるのですが、恋愛経験が無いとその省略された時間があることが分からないのです。

理想が高くなるロジック

恋愛は楽しいです。

恋人との半径0cmでするコミュニケーションは、気持ちいいし、癒されます。

でも漫画やドラマでは、省略された部分があるんですよ。

 

それは、アニメで言えば「日常回」と呼ばれる放送のことです。

メインのストーリーの進行には関係のない、登場人物の休日の様子や、平和な日常での行動を描写する話のことを「日常回」と呼びます。

 

派手さは無いのですが、主人公の趣味嗜好(しゅみしこう)が垣間見れたり。

スポットライトの当たりにくい、ライバルの意外な一面を見れたりして、これはこれで面白いのです。

 

でも、僕たちの生きている現実では、アニメで言う日常回こそがメインストーリーなんです。

 

けれども、世に溢れている恋愛作品では、そのメインストーリーはほとんど描写されません。

詰まらないからです。

 

そのため、恋愛経験が無い人は「そんなものは無い」と思い込み、現実での恋愛での理想が高くなってしまいます。

とりあえず付き合うべき2つの理由

1. 「現実での恋愛」を知ることができる

現実での恋愛とは何かというと、簡単に言えば「橋本環奈も白石麻衣も脱糞をする」ということです。

どんな作品でも美女の脱糞シーンなんて、一部の特例を除けば、まず描写されないですよね。

でも現実では、絶対に彼女たちも脱糞しているはずなんです。

 

実際に女性と恋人関係になると、恋愛作品では省略されていた部分に直面することになります。

綺麗な女性も、人間なんです。

「付き合って初めて分かる」ことがある、ということです。

 

例えば、次のような感じです。

  • 口がわるくて萎えた
  • お金の使い方が荒い
  • トイレ掃除をあまりしていなくて便器の中が汚い
  • ムダ毛処理が甘くて触るとザラザラ
  • お店の店員にタメ口
  • モノを投げる

どんなに綺麗な女性でも、こんなことがあったりします。

これが現実です。

 

人と深い関係になると、自分が見たく無い部分も知ることになります。

逆に言えば、その人の嫌いな部分が見えなければ、本当に近づいたとは言えません。

 

そういう、「女性と深く付き合って初めて分かること」を知らないと、理想が高いまま時間だけが過ぎていきます。

女性への過度な幻想は、早く捨てた方がいいです。

「好きじゃないのに交際するのは相手に失礼」という意見

失礼じゃないです。

相手はあなたのことを好きになれそうと思ったから、付き合うことをOKしたはずです。

 

あなたも同じように、「もしかしたら好きになれるかも知れない」と思う程度で付き合っていいんです。

そもそも、数回デートしただけで相手を理解することなんて、無理なんですよ。

交際したり、一緒に生活をして初めて、その人の人間性や価値観が見えてきます。

 

そしてそれが自分にも合っていて、心地良いならもっと一緒にいてもいい。

相手のことは嫌いじゃないけど、どうしても自分には苦痛な部分があって耐えられないなら、別れる。

それだけの話です。

2. 自分の「恋愛レベル」を上げることができる

「恋愛レベル」は、恋愛の経験を積むことで上げることができます。

「恋愛経験」がポケモンで言う経験値というわけです。

 

当然、女性と付き合ったことがなければ、恋愛レベル0です。

まずは「好きになれそうな女性」と付き合って、人と深く付き合うことの現実を知り、恋愛レベルを上げていってください。

好きになれそうな女性かどうかの判断は、「キスできるかどうか」で判断してください。

 

「キスしたいか、したくないか」ではありません。

「キスできるか、できないか」で判断してください。

 

「できる」なら、恋愛レベルを上げるためにも付き合った方がいいです。

なぜなら、女性は自分より恋愛レベルが下の男とは付き合わないからです。

女性は自分より下の男とは付き合わない

あなたの女性への理想が高いほど、まずは「好きになれそうな女性とサクッと付き合う」という考えが必要です。

なぜなら、男性からモテる女性というのは、総じて恋愛レベルが高いからです。

まずはあなたのレベルを上げていかないと、最初から相手にはしてくれません。

 

あなたと付き合ってくれる女性というのは、どこかあなたに尊敬している部分があったり、価値を感じている部分があるから付き合っています。

あなたの恋愛レベルが低いうちは、相手にしてくれる女性の数も多くありません。

そのため、キスができる女性なら早めに付き合った方がいいです。

 

恋愛市場では、女性の方が強者です。

女性は常に男性から誘いを受けているので、受け身でいるだけで、勝手にレベルが上がっていってしまいます。

男性はよっぽどのイケメンか、特殊な環境にでも居ない限り、自分から行動しないとレベルは上がりません。

 

女性への理想の高い男性ほど、サクッと女性と付き合いましょう。

別にそれで、本当に好きになってしまったら、それはそれでOKですしね。

もっと、付き合うことのハードルは下げてもいいんですよ。

まとめ

  • 自分の恋愛レベルと、相手の恋愛レベルを考えてみる
  • 女性への過度な幻想を早めに捨てる
  • 女性は勝手にレベルが上がるが、男性は自ら動かないとレベルは上がらない
女性との会話で意識すべき3つのこと
女性との会話の基本スタンスとは?この3つだけは意識しておこう!女性と話をするとき、特に何も考えず話していませんか? 僕も最初は、女性と話すときに「何を話せばいいんだ...?」と悩んでいて、全然...
まだ告白してないの?
まだ告白してないの?告白未経験の男性は早めに告白して振られよう!「好きな女性に告白」したことはありますか? 僕はあります。もちろん振られました(笑)初恋の相手でした。 男性が人生で...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。