心理

女性との会話の基本スタンスとは?この3つだけは意識しておこう!

女性と話をするとき、特に何も考えず話していませんか?

僕も最初は、女性と話すときに「何を話せばいいんだ…?」と悩んでいて、全然会話が進みませんでした。

でもある日、「何を話すか?」というその前提から間違っていたと気づきました。

 

女性相手の会話では、「何を話すか?」ではなく、「何を聞くか?」だったのです。

そしてその日から、自分の考えを改めて話していきました。

その結果、今では女性との会話を特に苦に感じることはありません。

 

この記事では、女性との会話で僕が意識していた、3つのポイントについて説明します。

「女性との会話が続かない…」と悩んでいるあなたは、読んでみてください。

こんな人にオススメ

・女性と上手く話せない

・女性と同じ場にいると気まずい

・女性と話すのが苦手だ

女性相手の会話での「3つの基本スタンス」

女性との会話での、3つの基本スタンスは次の通りです。

  1. 「話す」のではなく、「聞く」ことに徹する
  2. 女性の思ったことや感じたことに、「共感」してあげる
  3. 女性から質問されたら簡潔に答えて、「同じ質問」を女性に返してあげる

ここを意識して接すると、女性も話していて気持ちいいですし、仲良くなりやすいです。

それぞれ詳しくて説明します。

1. 「話す」のではなく「聞く」ことに徹する

人は、自分の話を聞いてもらいたい生き物です。

例え自慢話ではないとしても、自分の話ばかりしている人を相手にすると疲れますよね。

でも、自分の話をしている当人は、自分の話を聞いてもらえて嬉しいのです。

 

よく耳にする、「承認欲求」というやつですね。

そのため、聞いてもらえる人を前にすると、相手は自分が思っているよりも多くのことを話してしまいます。

 

女性相手でも同じことが言えます。

自分の話をせずに、女性の話を聞くことに意識を向けてみてください。

そうすると、女性はどんどん話してくれますよ。

 

では、聞くのと話すのは、どれくらいの割合がいいのでしょう?

 

9:1を目指してみてください。

 

全体の会話量の9割聞いて、1割しか自分は話さないということです。

 

「やりすぎじゃないの?」と思うかも知れませんね。

でも人間は自分の話を聞いてもらいたい生き物なので、「気づいたらベラベラ話してしまっている自分がいる」ことに気づくと思います。.

そのため、9:1を意識しておくと、ちょうどいいくらいになります。

 

聞いてあげるって、それだけで思いやりなんです。

2. 女性の思ったことや感じたことに「共感」してあげる

とは言え、話を聞いているだけではもちろんダメです(笑)

きちんと頷き、反応し、共感してあげるのを忘れないでください。

 

嘘っぽいのはバレますので、本当に聞いてくださいね?(笑)

まあ気になる女性の話なら、どんなことでも聞きたいと思うので大丈夫だとは思いますが。

 

注意点としては、褒めるのではなく共感するということです。

そして、解決策を提示しないことです。これはよく聞きますよね。

 

男性にとっては、解決策を示すのは思いやりからしていることなんですよね。

でもどちらかと言うと、女性は「自分の感情を受け止めて肯定してほしい」という気持ちが強いのです。

3. 質問を受けたら簡潔に答えて「同じ質問」を女性に返す

女性の話を聞いていると、女性から質問をされることがあると思います。

もちろん、答えてあげてほしいのですが、ここにがあります。

 

それは、これをきっかけに男性の「自分語り」が始まってしまうということです。

 

何度でも言いますが、人間は自分の話を聞いてほしい生き物です。

この欲求はとても強くて、油断するとすぐに自分の話をしてしまいます(笑)

質問には、簡潔にサラッと答えましょう。

 

そして重要なのは、同じ質問を女性に返してあげるということです。

 

質問をしてきたということは、女性自身がその内容に関心があるということです。

そのため、同じ質問を返してあげると女性の食いつきが違います。

そして関心があるということは、そこに女性自身の何かしらの考えがあるわけです。

 

質問をされたらチャンスです。

同じ質問を返すことで、その女性の価値観が見えてきます。

「質問されたら質問返し!」これでいきましょう。

僕は小心者だったので、「質問返しとは言え、こんなこと話題にしてもいいのかな…?」と思うことがありました。

話題によっては、ある程度プライベートな部分に踏み込むこともあるからです。

 

でも、女性がこちらに質問をしてきたということは、同じ質問をしても大丈夫な可能性が高いです。

自分から踏み込んでおいて、相手から同じ話題で踏み込まれるのは嫌!というのは、少し幼いと言わざるをえません。

 

ルルーシュも、「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ」と言っていました。

安心して質問を返して、その話題に入ってください(笑)

まとめ

  • 女性との会話では、「何を話すか?」ではなく、「何を聞くか」
  • 「聞く」と「話す」の割合は、9:1を目指すくらいでちょうどいい
  • 感情を受け止めて肯定してあげる
  • 同じ質問を返してみる
それぞれの基本方針と行動方針を確認しよう
男女で違う恋愛の進め方!それぞれの基本方針と行動方針を確認しよう前回の記事で、恋愛は女性に有利で、恋愛の基本姿勢は「女性が選ぶ側」、「男性は選ばれる側」になるという話をしました。 https:/...
まだ告白してないの?
まだ告白してないの?告白未経験の男性は早めに告白して振られよう!「好きな女性に告白」したことはありますか? 僕はあります。もちろん振られました(笑)初恋の相手でした。 男性が人生で...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。