ライフハック

名刺をコンビニで即日印刷!BiziCardを試してみた!

「急に名刺が必要になったけど、あと数日しか時間がない…」

こんなピンチのときに役立つのが、BiziCardというアプリです。

 

テンプレートを選び、

名前や電話番号などの情報を編集して、

コンビニで印刷することができます!

 

僕は今日使ってみたのですが、

率直に感想をシェアします。

名刺をコンビニで即日印刷!BiziCardを試してみた!

良かったところ

まず、なんといっても、即日コンビニで名刺を作れるのは大きなメリットです。

普通に注文すると、早いところでも1週間はかかりますよね…

 

でもBiziCardなら、アプリをインストールして、

デザインのテンプレートを選び、情報を入力して、コンビニで印刷。

事前準備なしでも、1時間あれば余裕でできます。

 

「名刺を切らしておりまして…」

という、苦しい言い訳をしなくて済みます。

 

イマイチなところ

まず、コンビニでの印刷料金が10枚で400円かかります。

コスパはかなりわるいです(笑)

 

そして、やはり普通の名刺に比べると紙が薄く、ちゃっちいです。

普通の印刷用紙よりは厚いのですが、どうしても紙のペラペラ感があります。

 

また、印刷すると1枚の紙で出てくるので、

カッターなどで自分で切る必要があります。

 

真っ直ぐ切るためのガイドはありますが、

「カッター」、「定規」、「カッターの下敷き」は、必須です。

 

まとめ

結論ですが、

普通の名刺くらいの質を求めている方には、

全くオススメできません(笑)

 

「最低限の、その場での体裁を保てれば良い」

そんな方にはオススメできるアプリです。

 

その場ではちゃっちい名刺でしのいで、

後日正式な名刺を渡した方が良いでしょう。

 

ピンチのときには、使ってみるのも良いかも知れません。