ブログ

0からブログでお金稼ぎたい!この記事でブログ立ち上げまでデキます

「ブログでお金を稼ぎたい…!」

そう思ってこの記事を読んでくれていると思います。

 

この記事を読めば、「知識が0でもブログ立ち上げまでできる」ように、書いてあります。

知識が0というのが、どれくらいのレベルかと言うと、

「サーバーってなに?」「ドメインってなに?」という感じの方向けです。

 

小学生でも分かるように、どのサイトよりも分かりやすく書いた自信はあります。

でもその代わり、少し文量は多いです(笑)

本気の人だけが読んでください。

 

また、「分かりやすさ」を重視しているので、厳密には意味が少し違ったりします。

なのでそこは、つっこまないでください(笑)

 

例えるなら、小学生に「鳥ってなに?」と質問されたときに、

「鳥は空を飛んでいる動物だよ」と教えている感じですね。

 

そこで、

「いや、飛べない鳥もいるし、海を泳ぐ鳥もいる!!!」

というツッコミはなしということです(笑)

 

この記事では、ブログ初心者が最低限の知識と、ブログ立ち上げの1歩目を踏み出すための、ブログの立ち上げ方法について説明します。

こんな人にオススメ

・収益目的でブログを始めたいけど何も分からない

・一度挫折してしまったけど、もう一度ブログを始めたい

分かりにくいところがあれば、僕のtwitterにDMをもらえれば、お答えしてこの記事に加筆修正します

ブログを始めるのに必要なもの

最低限必要なのは3つ

まず最初に、0からブログを始めるのに必要なものは、次の3つとなります。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. WordPressの登録

 

「いきなり意味の分からない用語が3つも出てきた!」

と思ったあなたでも、大丈夫です。1つずつ説明します。

 

ものすごく簡単に言うと、

・レンタルサーバーは、あなたのブログのデータを保存し、誰でも見られるようにする、部屋の1室のようなものです。

 

・ドメインは、その部屋の場所を特定するための、住所のことです。

(URLのことですね)

 

・WordPressは、その部屋が入っているマンションの名前で、有名なマンションの1つです。

 

つまり、こうなります。

  1. レンタルサーバーの契約=自分の部屋を作る
  2. ドメインの取得=部屋の住所を作る
  3. WordPressの登録=部屋をマンションに入れる

 

自分でブログを作って、収益を得るためには、この3つは最低限用意する必要があります。

 

クレジットカードさえ手元にあれば、早い人なら30分で用意は終わります。

ざっくりとした価格帯は、レンタルサーバーは月に1000円、ドメインは年に1000円、WordPressは無料です。

 

ちなみに全部無料でもできるのですが、オススメはしません。

その理由を次に説明します。

無料でもできるけど…

ブログを始めるのは、全部無料でもできます。

しかし、趣味ではなくビジネスでやるなら、オススメはしません。

無料には無料の理由がある、ということです。

 

これも、ものすごく簡単な例えで言いますが、無料でやると、

  • あなたの部屋の中に、常に知らない広告が貼られている
  • それが変な広告だったら、あなたの部屋の雰囲気が台無しになる
  • ある日突然、部屋の内装が変わっていたり、部屋の中の物が捨てられていることがある
  • いきなり部屋や建物が無くなってしまっても文句が言えない

 

ということが起こってしまいます。

こんな状態だと、あなたの部屋(ブログ)に来たお客さんを、混乱させてしまいますよね。

 

それにもし、あなたの部屋に貼ってある広告に、お客さんが興味を持ってくれたとしても…

その広告はあなたが貼ったものではないので、アフィリエイト収入(紹介料)はあなたのポケットには入りません。

 

広告を貼った人が良心的な人で、あなたにお金が入るとしても、ものすごく引かれています(笑)

お金がかかると言っても、月に1000円ちょっとと安価なので、有料でやるのをオススメします。

(以下、有料でやるのを前提とした説明となります)

レンタルサーバーの契約の仕方

レンタルサーバーの契約は、アマゾンなどのネットショッピングと同じで、自分の情報を入力して、クレジットカードで決済をします。

携帯電話のキャリア(au, docomo, softbankなど)に種類があるように、レンタルサーバーにも色々な会社があります。

 

僕は、自分が使ったことがあるものしか紹介しないので、今回は「エックスサーバー」というところを紹介します。

僕のこのブログも、エックスサーバーを使っています。

ブログやサイトをやっている人なら、知らない人はいないくらい、信頼と実績のあるレンタルサーバーです。

 

契約の手順は次の3つです。

  1. エックスサーバーにアクセス
  2. 「X10」というプランの申し込みをする
  3. サーバーIDを決める

 

プランは、X10・20・30とありますが、X10でOKです。

これは、「どれくらいの大きさの部屋で、どれくらい物を置くか?」ということですね。

 

XサーバーHP

X10は、一番小さい部屋です。

小さいと言っても、「このプランの中で」の話で、十分すぎるほど広いので大丈夫です(笑)

後で変更もできますし、最初は一番小さい「X10」にしておきましょう。

 

また、「サーバーID」は、特に気にせず決めてしまって大丈夫です。

ただの管理番号なので、特に何かに影響するとかもないです。

Xサーバー申し込み画面

レンタルサーバーの申し込みは、契約期間が長くなれば、それだけ安くなります。

しかしビジネスが軌道に乗るまでは、1年くらいで良いと思います。

僕も今のところは1年で契約しています。

 

Xサーバーに申し込みをしたら、ログインできるようになったと思います。

項目が色々あって混乱しますよね(笑)

でも最初に使うのは一部ですし、後で設定の説明もするので、このまま何もせずに先に進んでください。

ドメインの取り方

次に、あなたのブログの住所である、ドメインを取ります。

ちなみにこのブログのURLは、「https://boysinformation.com/」となっています。

この、「boysinformation」のところがドメインとなります。

 

これは基本、一度決めたら変えないものです。

「昨日は東京にあったけど、今日は埼玉にあった!」

となったら、あなたのファンも混乱しますよね(笑)

 

ドメインは、グーグルを検索したときの表示順などにも関わるので、そこそこ重要です。

あなたがどんなブログにするかを考えて、それに関連のあるドメイン名を決めましょう。

(僕は「広く男性向けの情報を発信したい」と思ったので、boysinformationにしました)

 

ドメイン名は早い者勝ちなので、簡単すぎるドメイン名だと、既に使われている場合が多いです。

使われていたら登録ができないので、少し頭をひねる必要があります。

ドメインの取り方の手順

ドメインも、色々なサイトで取れます。

今回紹介するのは、お名前.comというところです。

安くて、信頼と実績が十分にあり、このブログも「お名前.com」で取りました。

 

手順は次の通りです。

  1. お名前.comにアクセス
  2. ドメインの末尾を決める
  3. 自分の使いたいドメイン名を検索して、誰も使っていないかチェック

 

お名前ドットコムHP

ドメインの末尾は、「.com」、「.jp」、「.net」など色々あって、自由に決められます。

.comが一番聞き慣れていて、信頼感もあるので、個人だと.comにする人が多いです。

 

企業の場合は、「.jp」などのドメインを取ることもあります。

このjpというのは、Japanのjpを略したものです。

例えば本社がアメリカにあれば、「.us」のドメインを使う、などで企業は使い分けています。

 

特にこだわりがなければ、.comでOKです。

「.xyz」などだと価格が安くなりますが、.comも1年で1000円なので、特にケチるところではないと思います(笑)

 

自分の使いたいドメイン名を検索して、他の人に使われていないかチェックしましょう。

もし使われていたら、次の画像のようになります。

 

ドメイン選択画面

使われていなければ、誰かに取られる前に、すぐに登録してしまいましょう。

サーバーは「利用しない」にチェックが入っていることを確認し、「料金画面へ進む」をクリックしてください。

サーバー選択画面

登録画面へ移るので、名前などの情報を入力してください。

ドメインも、契約期間が長いほど安くなりますが、最初は1年で良いと思います。

僕も1年にしています。

レンタルサーバーとドメインの紐付け方法

お疲れ様です。

もう半分は終わったので、もう少しです(笑) 頑張りましょう。

 

次に、あなたが別々に取った部屋と住所を、リンクさせます。

「引っ越しで不動産会社でアパートを探して、市役所で住所登録する」というような感じですね。

 

手順は次の通りです。

  1. エックスサーバーにログインして、ドメインの登録をする
  2. お名前.comにログインして、サーバーの登録をする

 

難しくないので、安心してください(笑)

画像を使いながら説明します。

1. エックスサーバーにログイン、ドメインの登録

まずは、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインしてください。

サーバーパネルログイン画面

 

ログインしたら、「ドメイン設定」をクリックします。

インフォパネル画面1

 

「ドメインの追加設定」をクリックしてください。

インフォパネル画面2

 

先ほど、お名前.comで取った、ドメイン名を入力します。

(例:boysinformation.com)

「確認画面」へ進み、「ドメイン設定の追加」をクリックしてください。

インフォパネル画面3

 

これでエックスサーバーの方の登録は終了です。

簡単でしょ?(笑)

2. お名前.comにログイン、サーバーの登録

次に、お名前.comの方の設定です。

 

設定する前に、先ほどエックスサーバーのログインしたときの、最初の画面に戻ってください。

「サーバー情報」をクリックします。

インフォパネル画面4

 

画面の下の方に、「ネームサーバー」という表示があると思います。

ここの画面を見ながら、お名前.comで入力するので、この画面は消さないでください。

別のタブでお名前.comを開いてください。

ネームサーバー画面

 

お名前.com naviを開き、ログイン。

ログインしたら、「ドメイン」→「ドメイン機能一覧」の順でクリックします。

お名前.com navi画面

 

「ネームサーバーの変更」をクリックしてください。

お名前.com navi画面2

 

「2. ネームサーバーの選択」で、「その他」をクリックしてください。

お名前.com navi画面3

 

「その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れます。

そして先ほど、消さないで取っておいたエックスサーバーの画面を見て、「ネームサーバー1〜5」に、同じ内容を入力します。

「+」ボタンを押すことで、「ネームサーバー5」まで表示を増やすことができます。

お名前.com navi画面4

 

「確認」ボタンをクリックし、確定させればこれで「登録作業」は終了です!

WordPressの登録方法

WordPress登録の前に

今までの設定で、あなたのお部屋が決まり、住所の登録も済ませることができました。

あとは、「WordPress」というマンションに部屋を入れれば、完成です!

 

一度、不動産屋で住むところを決めて、市役所に住所登録の手続きをしたら、その後ってほとんど行くことないですよね?

 

ブログも同じように、最初の設定を済ませたら「エックスサーバーやお名前.com」には、もうほとんどログインはしません。

1年とかの更新のタイミングで、更新手続きをするだけですね。

 

今後は、実際に部屋があるマンション(WordPress)の管理をしていくことになります。

WordPressの登録の前に、少しだけマンションについて説明をします。

マンションの種類について

最初の説明で、「WordPressは有名なマンションの1つ」という話をしました。

この補足説明をちょっとだけします。

 

WordPress以外の、他の有名なマンションには、「アメーバブログ」や「FC2」という名前のマンションがあります。

おそらく、聞いたことがあるのではないでしょうか?

そして実は、自分でマンションを建てることもできます(笑)

 

ではなぜ、WordPressなのかと言うと、もちろん理由があります。

 

簡単に言えば、自分でマンションを建てると、管理がとても大変なのです…。

 

難しい話を抜きにすると、定期的な「掃除」、「管理業務」、「修繕作業」、「メンテナンス」などが、ブログにも必要です。

ブログを継続するのすら大変なのに、「こんなことはしていられない!」というわけです(笑)

 

では、「FC2」や「アメーバブログ」で良いと思うかも知れませんが、これだと自由度が低く、あまりサイトのカスタマイズができません。

広告も自分の好きには貼れず、FC2やアメブロの都合に振り回されてしまいます。

 

もちろん、趣味でブログを始める人には、良いサービスです。(僕もFC2は個人的に使っています)

ですが、収益を目的としたビジネスとしてブログをやるなら、WordPressが最適となります。

 

WordPressは使っている人が多く、ブログに特化しているため、機能も満載です。

世界中のサイトの、4つに1つはWordPressを使っています。大人気ですね(笑)

それでは始めていきましょう。

WordPressの登録

では、WordPressの登録です。

実は、もう一回だけエックスサーバーにログインします(笑)

こちらをクリックして、「サーバーパネル」をクリックでログインしてください。

サーバーパネルログイン画面

 

左下の方に、「設定対象ドメイン」とあります。

ここのプルダウンで、あなたのドメインを選択し、「設定する」をクリックしてください。

プルダウン選択画面

 

そして、すぐ横にある「簡単インストール」をクリックします。

簡単インストールクリック画面

 

「プログラムのインストール」をクリック。

プログラムのインストール画面

 

「WordPressの簡単インストール」をクリックします。

WordPress簡単インストール画面

 

すると、次のような画面になるので、各項目に入力。

すべて入力したら、右下の「確認画面へ進む」をクリックしてください。

入力画面入力画面2

 

確認して、「インストール」を確定させると、登録作業は終わりです。

最後にインストール完了画面が出るので、そこの情報はメモしておいてください。

インストール完了画面

 

WordPressへのログインは、同じ画面にURLが表示されているので、そこをクリックするとログイン画面に飛びます。

お気に入りに登録しておきましょう。

 

これで登録作業は全て完了です!

お疲れ様でした!

 

WordPress内のオススメの設定などは、今後の記事で随時紹介していきます。

何か分からないことがあれば、TwitterのDMでお気軽に質問してください。

まとめ

ブログを始めるのに必要なのは次の3つ。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. WordPressの登録

節約して月に1冊本を買うお金を作ろう!
弱小個人の最初の一歩!節約して月に1冊本を買うお金を作ろう!ビジネスでお金を稼ぎたいですよね〜! 僕も稼ぎたいです!(笑) では、そんな未来へ進むために、「本当に本当の一番最初は、なに...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。