ビジネス

書評『「好き」を「お金」に変える心理学』DaiGo

今回紹介する本は、こちら。

『「好き」を「お金」に変える心理学』DaiGo

どんな本?

題名通り、好きなことを

仕事にするための方法が書いてあります。

心理学も紹介されていますが、ハウツー本寄りです。

こんな人にオススメ

・自分の好きなことについて知りたい

・好きなことをマネタイズする方法について知りたい

・複業に興味がある

著者はどんな人?

著者は、メンタリストのDaiGoさんです。

人の心を読み、操る技術である”メンタリズム”で、

企業の研修、コンサルなどされています。

 

当初は、テレビでパフォーマーとして

お仕事をされていました。

 

しかし、その番組が高い視聴率をマークすると、

ますますテレビ的なパフォーマンスを求められ、

DaiGoさんにとって、居心地の良いものではなくなっていきます。

 

 

「これだけのお金をもらっているのだから、

 これくらいは我慢する」

 

「これだけ我慢したのだから、

 これくらいはギャラをもらわなければ割に合わない」

 

 

仕事の内容が、自分のやりたいこととは

離れたものになるほど、

 

お金を基準にし、お金を追いかけることで

不幸せな状況から目を逸らしていたそうです。

 

 

そしてあるとき、テレビからの引退宣言をされました。

月収が3万円まで落ち、

たくさんできた時間で自問自答されたそうです。

 

  • 「自分は何をやりたいのか?」
  • 「自分は何が好きなのか?」
  • 「それを仕事に活かすにはどうしたらいいのか?」

 

その答えが、現在メインでされている、

企業の研修やコンサルティング、

またYouTubeやニコニコ動画での活動となります。

この本の結論

本書では、まさにDaiGoさんが悩んだ、

 

  • 「自分は何をやりたいのか?」
  • 「自分は何が好きなのか?」
  • 「それを仕事に活かすにはどうしたらいいのか?」

 

の部分について、書かれています。

 

もしあなたが同じような悩みを持っているなら、

参考になる本だと思います。

具体的には?

本書に書かれている、

「好きなことをマネタイズさせる5つのポイント」

について簡単に紹介します。

 

「そもそも自分の好きなことが分からない…」

という方でも、本書では最初に

「見つけ方のヒント」が書いてあるので、ご安心ください。

 

マネタイズのポイントは、次の5つとなります。

 

  1. 人に知ってもらう
  2. 人を助ける
  3. 好きなことで貢献する
  4. 弱いつながりこそ大切にする
  5. 決断は直感を信じる

 

1. 人に知ってもらう

自分がやりたいことをするためには、

みんなに知ってもらうことが大切です。

 

「私はこれが好きであり、得意です」

「その得意なことを活かして、こんなことができます」

 

基本的なことですが、

このように周囲に公言していますか?

 

自分はこういうことが好きで、

それを仕事に活かしたいと主張することで、

初めて、周囲からのあなたの認識が変わります。

 

言わないと、周りは気づいてくれません。

本来得られたはずのチャンスを逃さないためにも、

積極的に公言しましょう。

2. 人を助ける

「返報性の原理」という言葉をご存知ですか?

人は誰かから何かをしてもらうと、

そのお返しをしたくなってしまうという

心の働きのことです。

 

例えば、人から親切にされると、

次は自分もその人に親切にしようと

思いますよね?

 

この原理を使って、

あなたの身の回りに味方を作っていきましょう。

 

と言っても、本当に小さいことでいいのです。

 

  • 忙しそうにしていたら、栄養ドリンクを差し入れる
  • 困っていたら、声をかけてみる
  • 疲れていそうなら、小さいチョコレートをあげる

 

こうすることで、あなたが困っているときに、

例えば仕事の面で助けてもらえたり、

 

人を紹介してもらえたりなど、

必ずお返しはいつか返ってきます。

3. 好きなことで貢献する

あなたの好きなことで、

他人の役に立つ行動を起こしてみましょう。

 

例えば、仕事で会った人から、

「今こんな問題を抱えていて悩んでいる」

と、打ち明けられたとしましょう。

 

そのときに、

「その問題についてなら、私はこういう形で貢献できますよ。

 例えば、○○することで、〜ができると思います」

 

というような感じで、

相手の課題解決に貢献するのです。

 

これによって、自分のアピールしたいポイントを、

相手に強く印象づけることができます。

 

 

すると、今後はその人が周りの人たちに、

 

「かがりって、本たくさん読んでて

違った視点からの気づきをもらえるから、

何かあったら紹介するよ」

 

というように宣伝してくれ、

つなぎ役になってくれるのです。

 

「ギブ&ギブ」を続けていくうちに、

自然にマネタイズのチャンスが訪れます。

4. 弱いつながりこそ大切にする

一見すると、「強いつながり」の方が

頼りになりそうですよね。

 

確かに、日常であなたを気にかけ、

助けてくれるのは、身近な人たちです。

 

しかし、「強いつながり」でつながっている人は、

逆に言えば、「あなたと似たような環境で」

生活や仕事をしています。

 

 

つまり、「好きなこと」で

新しい世界へ飛び出したいときには、

 

自分とは異なる環境にいる、

「弱いつながり」の人たちとのつながりが

役に立つのです。

 

自分のことを「アピール」し、

「ギブ&ギブ」であなたの存在を広め、

弱いつながりを広げていくのは非常に重要です。

 

それがいつか、マネタイズのチャンスへとつながります。

5. 決断は直感を信じる

「弱いつながり」のネットワークの向こうから、

あなたにチャンスが巡ってきたとします。

 

そのときあなたは、

迷わずチャンスを掴みに行けるでしょうか?

 

実は、イスラエルの大学の研究では、

「直感によって下された判断の90%は的中する」

という結果が出ています。

 

人は論理的に考えても無理なことに対して、

直感的に判断することで、

正しい選択ができます。

 

 

自分に自信を持っていて、

「なんでも挑戦してみよう」

と思う人は、判断を迷いません。

 

慎重な人からすると、

「危なっかしい人」に見えますが、

彼らは直感に正直に行動しています。

 

 

あなたの好きなことを

チャンスに変えていく決断をするときは、

直感を信じましょう。

 

疑ったり石橋を叩いている間に、

チャンスは過ぎ去り、

今までと近い場所にしか行くことができません。

 

理由は分からないけど、

「いい!」と感じた事実を尊重しましょう。

その方が上手くいくことが多いのです。

行動ベースへの落とし込み

では、どれか1つでもいいので、

行動に移してみましょう。

 

僕は「公言」の要素が甘いなと思ったので、

Twitterのプロフィールを変えました。

botを使って、定期的に公言させてもいいかもしれませんね。

まとめ&感想

  • 人に知ってもらう
  • 人を助ける
  • 好きなことで貢献する
  • 弱いつながりこそ大切にする
  • 決断は直感を信じる

直感を鍛えるためのトレーニング方法も、本書に載っています。

ぜひ読んでみてください。

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。