ビジネス

義理堅い人のための継続術!あえて他人を巻き込み自分を追い込もう!

あなたは義理堅い方ですか?

僕はけっこう責任感は強い方で、頼まれたことがあればすぐに前倒しで済ませたりします。

もしあなたも同じように義理堅い方なら、この性格は上手く利用できます。

 

「何か継続したいことがあるときに、他人を巻き込んでしまう」

という方法です。

 

以前、パブリックコミットメントについての記事を書きました。

他人を活用して習慣化を目指そう!
やらざるを得ない環境にログイン!他人を活用して習慣化を目指そう!「自分を変えたい!」 と思って、何か新しいことを始めて頑張ろうとするとき。 最初は熱心に取り組むことができるのですが...

これは、「周りに宣言することで、そのことから逃げられないようにする」というものですが、この記事は少し違います。

 

パブリックコミットメントは、周りに宣言するだけです。

しかし、この記事で紹介する方法は、「もっと積極的に他人と関わる」ことで、より強力に自分を縛ります。

 

「なかなか継続できない…」という人は、続きを読んでみてください。

こんな人にオススメ

・なんとしても継続したいことがある

・自分は義理堅い性格だ

他人のためなら頑張れる人

自分はどうでもいいけど、

「他人に迷惑をかけるわけにはいかない」

そう思っている人って多いですよね。

 

そういう人の場合、自分の意思は弱いとしても、他人のこととなると一生懸命に行動することができたりします。

 

例えば、

「普段の宿題をやるのは苦手でも、グループワークでの課題だけはきっちりこなす」

こんなような人です。

 

もしあなたがこんな性格をしているなら、ぜひこの性質を自分の目標達成のために、活用してしまいましょう。

そうすることで、「他人に迷惑をかけるわけにはいかない…」と、自分の意思を強くすることができます。

他人の巻き込み方

他人の巻き込み方を説明します。

 

例えば、あなたが何か資格の勉強をしたいと思って、

「週末の土曜日は、カフェで10時から1時間勉強する!」

と決めたとします。

 

そういう場合、11時に友達と遊ぶ約束をして、カフェを待ち合わせ場所にしてしまうのです。

 

そうすると、待ち合わせ時間を必ず守るあなたの場合、

「11時から待ち合わせだから、最低でも15分前にはカフェにいたい…」

と思うでしょう。さらに、

 

「でも15分でカフェから出るのはもったいないなあ…そしたらやっぱり10時前にはカフェに入って勉強しておくか」

こんな思考に、自然となるわけです。

 

友達との約束が、勉強をやるための後押しとなるわけですね。

 

もしくは、お店の人を巻き込んでしまってもいいですね。

前日までに、席の予約をしてしまうのです。

 

ちょっと良いカフェなら、予約をすることができます。

勉強するために、例えば9時から予約をしたとしたら、予約をした以上その時間に行こうとしますよね。

なぜなら、時間通りに行かないとお店の人に迷惑になってしまうし、キャンセル料がかかってしまうかも知れないからです。

 

このように、他人を巻き込んで、何かを継続するのを癖にしてしまうのです。

「自分には甘いけど、他人との約束だけは守る!」

という人にはオススメの方法です。

 

良かったら試してみてくださいね。

まとめ

  • 義理堅い性格の場合、継続するために他人を巻き込んでみる
  • 「他人に迷惑をかけるわけにはいかない」と思うことで自分の意思を強くする
  • 自分の性格を継続のために利用する

継続・モチベーション維持に

悩んでいる方向けのメルマガを作りました!

 

詳細はこちらです。

メルマガの登録・解除はこちら↓

【7日間メルマガ動画セミナー】

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前
  • お名前、またはニックネームを入力してください

 





最初のメールは、登録後すぐに届きます!

届いていない場合は、”迷惑メール”に振り分けられている可能性が高いので、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

振り分けられてしまった場合の解除方法は、こちらです。