ライフハック

カフェ作業時は必須!MacBook覗き見防止フィルター付けてみた

スタバにMacを持っていき、「ドヤ顔!」はもう済ませましたか?(笑)

これはMacユーザーになった際の、通過儀礼のようなものなので、まだならお早めに!

 

さて、今回は、その通過儀礼を済ませた後に行うべきこととして、Mac用のフィルターについて説明します。

 

いきなり真面目な話になりますが、ビジネスでMacを使っている方も多いと思います。

カフェで作業するのは結構ですが、もしかしたら画面を「盗み見られている」かも知れません。

 

あなたの個人情報だけならまだいいです。

でも、「どうしても顧客の情報を参照しなければならない状況」も出てくるでしょう。

 

そんなときに、カフェで不用意に顧客情報にアクセスするのは、少しプロ意識が欠けていると言わざるを得ません。

 

本当に「万に一つ」の可能性かも知れませんが、悪意のある誰かに画面を盗み見られて、顧客の情報が漏れてしまったら…

信頼が崩れるのは一瞬です。

 

カフェで顧客情報を確認したいときは、今回紹介するのぞき見防止フィルターをMacに付けた上で、

  • 画面が見える位置に人がいないか確認する
  • 死角が多い場所に席を移す
  • 場合によっては別のカフェに入る

といった行動を心がけましょう。

 

「万が一にも信頼は崩したくない!」

というあなたは、続きを読んでみてください。

こんな人にオススメ

・パソコンを持ってカフェでよく作業する

・カフェで人目を気にせず作業したい

のぞき見防止フィルターを付ける3つのメリット

ちょっと怖い話をしてしまいましたが、ここからはちょっと違う視点で話します。

結論から言えば、覗かれる心配が無いとしても、あなたにメリットしか無いので買った方がいいですよ?(笑)

メリットは次の3つです。

 

  1. ブルーライトをカットできて目に優しい
  2. 顧客の安心・信頼を買える
  3. 生産性が上がる

 

それぞれ詳しく説明します。

ブルーライトをカットできて目に優しい

僕が紹介したいのはこちらのフィルターなのですが、実はブルーライトカットも備わっています。

(各MacBookに応じてフィルターのサイズは選べます)

 

こちらのブルーライトカット率は、49%です。

ブルーライトをあび過ぎると、目が疲れて、体内リズムの乱れを引き起こす場合があります。

単純に、体調管理のためにも導入するのをオススメします。

顧客の安心・信頼を買える

例えば、顧客と一緒にカフェにいるときなど、自分のパソコンの画面を見せることがあると思います。

フィルターを付けているので、当然横からは見えないです。

なので顧客の隣に移動したり、顧客の横に立ちながら画面を見せることになると思います。

 

そしたら、絶対フィルターの話題があがりますよね?

 

顧客:「なにこれ?なんか貼ってるの?」

あなた:「のぞき見防止用のフィルターなんです」

「急ぎのご依頼のときなど、一瞬だけお客様の情報を確認したいという時がたまにあるのですが、やはり大切なお客様の情報なので、危機管理は徹底するようにしてまして…(ドヤッ)」

「決して、えっちな動画をバレないように見るためではないですよ?笑」

 

顧客:(こやつ……できる…!!)

 

まあ、こうなるわけですよ(笑)

やっぱり、お客さん安心してくれますし、あなたに対する信頼も絶対上がると思うんです。

ほんの少しのお金で、顧客の安心や信頼を買えるんです。安いと思いませんか?

 

ちなみに、紹介したフィルターはマグネット式と粘着式があります。

僕はマグネット式を持っていますが、簡単に着脱できます。

マグネット式なら、お客さんが画面を見にくいようであれば、そのときだけ外すこともできます。

生産性が上がる

カフェでえっちな画像は見ないと思いますが、やっぱり隣の人と席が近いと、視線が気になっちゃいますよね(笑)

  • 「画面を見られているんじゃないか」
  • 「覗かれないかな」

などです。

 

でもこのフィルターを付けていれば、そんな心配はいりません。

他人の視線が気にならなくなり、作業に集中できます。

集中できれば、当然生産性は上がりますよね。

 

そして生産性が上がれば、時間が節約できます。

その節約した時間を、別の仕事に当てたり、楽しいことをしたり。

ほんの数分かも知れませんが、この数分が積み重なると、デカイですよ。

 

例えば、1日5分だとしても、1年で約30時間です。

なんか詐欺する人みたいな言い方になっちゃいますが、365日が366日になりますね(笑)

1日増えます。

 

そしてその1日のお値段は、なんとこちら!!(笑)

注意点

リンクで飛んでもらうと、アマゾンに行くと思いますが、サイズの選択に気をつけてください!

きちんと、自分のMacBookに合ったものを選んでください。

こんな感じで選べます↓

MavBook選択画面

自分のMacの調べ方は、「リンゴのマーク」→「このMacについて」で確認できます。

Finder画面

もう一つの小さな注意点として、フィルターを付けるとMacBookを閉じた状態のときに、1mmほど上部分が浮きます。

Mac閉じた状態

ちゃんとスリープになるので、見た目だけです。

安心してください。

どれくらい周りから見えないのか?

フィルター付けるのはいいとして、どれくらい見えないのか気になりますよね!

 

Amazonの説明欄には、

「スクリーンの正面を中心に約60度(左右各30度)より外の角 からは画面が真っ黒に見える」

と記載があります。

 

でもどんな感じなのか分からないと思うので、動画を撮りました!

あなたが思っているよりも、真っ暗になりますよ(笑)

そうそう壊れるものでもないですし、オススメです!

ぜひ導入してみてくださいね。

  • ブルーライトをカットできて目に優しい
  • 顧客の安心・信頼を買える
  • 生産性が上がる
  • えっちな動画を堂々と見れる
どこでもオフィスに早変わりの時短ガジェット!
集中力が一気に2倍!どこでもオフィスに早変わりの時短ガジェット!いつも作業お疲れさまです! もし、「一人で黙々とするような作業」を 日常的にしているのなら、 絶対に持っていた...
シェアオフィス体験してきた!
JRの新サービス!シェアオフィス-STATION WORK体験!JR東日本の新しいサービス、STATION WORKを体験してきました! STATION WORKとは、駅構内にある個室のシェアオ...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。