ビジネス

【書評】『「つながり」で売る! 7つの法則』藤村正宏

今回紹介する本は、こちら。

『「つながり」で売る! 7つの法則』藤村正宏

この本を3行で(概要)

・ 誰でも膨大な情報にアクセスできる現代、「どこで買うか」ではなく「誰から買うか?」に時代は変わった

・なんの規制もなく、会員制でもない、出入り自由のコミュニティを作ることが、今の時代の繁盛の法則

・消費はすべて「つながり」から起こる

この本で得られるスキル

「つながりの経済」の時代での、

お客様との関係性の作り方・自らの在り方

について学ぶことができます。

こんな人にオススメ

・ビジネスや発信活動をしている

・新しいマーケティング手法が知りたい

・現状行き詰まっていてブレイクスルーしたい

著者紹介

著者は、藤村正宏さん。

「モノを売るな!体験を売れ!」がコンセプトの、

エクスペリエンス・マーケティングの創始者です。

 

藤村さんの私塾では、

800社以上の企業が彼の手法を体験し、

成果を上げています。

 

一体それは何なのか?

この本に答えはあります。

この本の主張とその理由

主張

お客様は、あなたの商品は欲しくない。

「XX」したいだけ。

 

それによって、「○○」な生活や

人生を手に入れたいと思っている。

 

だから、「モノ」ではなく

「体験」を売らなければならない。

主張の理由

今の時代、モノは溢れています。

ほとんどのモノは、

いつでもどこでも手に入れることができますよね。

 

だから、あなたがビジネスをしているなら、

「これは〜というモノだから」

という視点で、モノを売っていてはダメです。

 

なぜなら、別にどこにでもあるから。

 

もうスペックだけでは売れません。

 

考えるべき視点は、

「お客様がその商品を買う、意味はなにか?」

です。

具体例

例えば僕の場合、

先日「影響力UPセミナー」という

有料のセミナー動画を販売しました。

 

それを先ほどの文に当てはめると、

次のようになります。

お客様はセミナー動画なんて欲しくない。

 

知識や情報を活かして、

自分のビジネスを発展させたいだけなのだ。

 

それによって、ビジネスが繁盛し、

「知識や情報で、自分もお客様も幸せになる素晴らしい人生」を

手に入れたいと思っている。

 

モノではなく、体験。

 

「売る」と考えるのではなく、

「商品を通して得られる人生」

という視点で、考えるということです。

 

すると僕のビジネスは、

知識や情報で、ビジネスをしている人をもっと幸せにする

と捉えることができます。

 

そうすると、セミナー動画だけでなく、

他のモノも商品になりそうですよね!

 

 

そうして発信を続け、

人を大切にしていると、

 

かがりってやつが人を幸せにしている!
なんか楽しそう!
自分もかがりから商品を買いたい!

 

というふうに、

僕から買う意味が生じるわけです。

 

これが、「どこで買う」から、

「誰から買う」の流れです。

 

素敵ですね!

反論

とはいえ、

 

「自分には何もない…」

「何から始めていいのか分からない…」

 

と思う人も多いと思います。

 

でもそれって、実は勘違いです(笑)

 

 

5年前、10年前のあなたが知らなかったこと、

ありますよね?

 

それってつまり、今この瞬間も、

世界のどこかに5年前・10年前のあなたのような人が

存在しているということです。

 

もしかしたら、

困っているかもしれませんね。

 

 

そういう人に向けて、

つまり、昔の自分に向けて発信をする。

 

それって、

昔のあなたからすれば、

非常に役立つ情報だったりします。

 

こう考えると、

始められる気がしませんか?

行動ベースへの落とし込み

ではさっそく、ビジネスをしている人は、

次の文章を埋めてください(笑)

 

お客様は、あなたの商品は欲しくない。

「XX」したいだけ。

 

それによって、「○○」な生活や

人生を手に入れたいと思っている。

 

少し遠くの視点から、

自分を眺めてみましょう。

 

もっとお客様を幸せにする商品、

作れそうじゃないですか?

 

 

また本書では、

実際に著者のセミナーへ来て、

 

大きく成果が出た企業の

具体的な施策例が掲載されています。

 

かなり参考になると思うので、ぜひ購入してみてください。

まとめ

  • 誰でも膨大な情報にアクセスできる現代、「どこで買うか」ではなく「誰から買うか?」に時代は変わった
  • なんの規制もなく、会員制でもない、出入り自由のコミュニティを作ることが、今の時代の繁盛の法則
  • 消費はすべて「つながり」から起こる