出会い

草むら入ってる?いつもと同じ毎日にプラスアルファを加えよう。

「家と会社の往復をやめて、行動パターンを変えて出会いを増やそう!」

ってよく聞きますけど、なかなか上手くいきませんよね。

 

女性の場合は確かに、他の男性からの目に触れる機会が増えるので、出会いの増加が期待できます。

ですが悲しいかな、男性は行動パターンを変えるだけではダメで、そこからさらにアプローチをしなければ出会いは増えません…。

 

なぜなら基本的に、女性は誘われる側で、男性は誘う側だからです。

 

しかし出会いが無くとも、行動パターンを変えるというのは非常に大事なことなんです。

そこには、女性との出会いに必須の、ある要素があるからです。

この記事では、恋愛に必要な要素と、行動パターンの変え方について説明します。

こんな人にオススメ

・いつも家と学校・会社の往復だ

・自分の行動パターンを変えたい

・総合的な力を高めたい

「挑戦」って漢字は、よく見れば「戦いに挑む」

人間って、通常は変化するのが嫌いなんです。

現状維持で特に大きな問題がなければ、それがずっと続いて欲しいと思うのが普通です。

 

何かを変えようとするには、今の安定した生活のどこかを削って、その行動をしなければなりません。

新しい挑戦には精神を使うし、最初は上手くいかないのでストレスが溜まります。

 

そして、大抵は自分の自由な時間を少なからず犠牲にしながら、その活動をすることになるので、さらにストレスが溜まります。

こう考えると、「戦いに挑む」というのは、あながち大げさではないなと思いますよね。

挑戦という漢字はよくできています。

 

しかし、ここまで言っておいて申し上げにくいんですが、「恋愛は戦い」なんですよ。

それはもう、関ヶ原の戦いの如く、激しい戦いです。

戦うのはライバルのイケメンではなく、挑戦を怠けたい「自分」ですが。

 

でも、いきなり関ヶ原で戦う必要はないです。

というか、確実に負けて再起不能になります(笑)

まずは鎧とか兜を着ても動けるくらいの体力をつけるために、ランニングくらいから始めましょう。

 

小さく戦って、小さく負ける。勝てればラッキー。

負けるの前提で、これを繰り返していくわけです。

 

ヘタレ男子に必要な恋愛の要素とは、「常に試行錯誤して行動できるか?」ということです。

そして、いきなり「試行錯誤して行動」という行動は難しいです。

 

そのため、まずは「行動パターンを変えること」から始めましょうと提案するのが、この記事となります。

行動パターンを変えて得られるもの

ヘタレ男子に致命的に欠けているものって、何だと思いますか?

恋愛経験は言うまでも無いんですが、僕なりにもう少し細かく分解してみました。

 

  • 自分から動こうとすること
  • 突然の出来事に冷静になって対応すること
  • 恥をかく勇気
  • 恥をかいてもまた行動する勇気

 

この4つじゃないかなと僕は思っています。(実体験)

 

そして実はこれって、恋愛を進める過程と全く同じなんです。

自分からデートに誘って、予期せぬことにも対応して、恥ずかしい思いをして失敗して、それでもまた次の出会いを探す。

 

恋愛をしたいなら、カッコいい自分でいられると思わないでください。

 

僕も男なので分かります。女性の前ではカッコつけたいですよね(笑)

でも最初は無理なんです。経験が無いので絶対失敗します。

恰好つけられるのはだいぶ後になります。

 

でもしょうがないんですよ。恋愛では女性が強者ですから。

女性は綺麗に着飾って、デートに誘われて、ちやほやされる側なんです。

失敗して恥をかくのは男の仕事です。

 

そこで、恋愛で必ず遭遇する上記の4つの項目を、まずは小さく体験して自分に慣らしていきましょう。

そのためにするのが、「意図的な行動パターンの変化」です。

 

これで少しずつですが、

  • 「行動力」
  • 「対応力」
  • 「精神力」
  • 「ストレス耐性」
  • 「再行動力」

などを鍛えられます。

 

大げさだと思いますか?

そんなことはないですよ。

行動を変化させるとこうなる

例えば、

「いつもより1駅手前で電車を降りる」

という行動パターンの変化をしたらどうなるか、シミュレーションしてみましょう。

 

想像してみてください。

あなたは、いつもより1駅手前で電車を降りました。

 

当然、よく知らない駅です。

改札の位置すらよく分からないと思います。

 

改札まで付き、改札を抜けた先にある大きな地図を見て、次は目的地までの道を確認します。

どんな施設やお店が周りにあるか、何が目印になりそうか。

だいたいの方向が分かり、歩みを進めます。

 

知らない道なので、どこに危険があるのか分かりません。

キョロキョロしながら、少しゆっくり歩きます。

そして歩いている途中で、色々な気づきがあります。

 

「ここは車通りが多いのに歩道が狭くて危ないな」

「ここに系列のお店あったのかー」

「この公園はデートにも使えるかもしれないな」

「ここは来月まで工事しているから通れないのか」

 

一駅手前で電車を降りたので、いつもより色々なことを感じて目的地に着きます。

当然、少なからず神経は使ったのでちょっと疲れています。

地図アプリでは徒歩15分で着くはずだったのに、道を間違えたり、ゆっくり歩いたせいで30分かかってしまいました…。

 

シミュレーションは終わりです。

どうでしょう?

1駅手前で電車を降りただけでも、「行動力」、「対応力」、「精神力」、「ストレス耐性」、「再行動力」は、いたるところで使っていると思いませんか?

 

そもそも、行動パターンを変えたというだけで、「行動力」と「精神力」と「ストレス耐性」は付きます。

危ない道を避けたり、工事中の道を迂回するのは「対応力」です。

 

そして「再行動力」を使って、もう一度同じことをしたらどうなるでしょうか?

少なくとも、迷わずに駅の改札まで行くことはできるようになってますよね。

道も一度歩いたので、前よりも早く目的地へ着けるようになっているはずです。

 

そしてまた新たな発見や気づきがあり、試してみる。

近道できそうだと思ったら行き止まりだったり、デートできそうな公園はよく見たら殺風景だったりと、失敗はあると思います。

でもその繰り返しで、確実に力はついていきます。

行動パターンの変え方

行動パターンを変えるのは簡単です。

まずは、日常の些細なことを変えてみましょう。

何でもいいのですが、僕が実際にやったことを列挙してみます。

 

  • 駅までの道を変えてみる
  • 少し遠くにあるスーパーマーケットで買い物をする
  • いつもなら絶対に選ばない系統の服を買う
  • お決まりの昼食メニューを変える
  • 敢えてバスで帰る
  • 興味のないホビーショップへ入る
  • 本屋でランキング3位の本を問答無用で買って読む
  • わざと遠回りで歩く
  • 違うワックスを試してみる
  • 左手で鍵をかける

 

こういう小さなことでオーケーです。

 

ポイントとしては、効率や合理性を考えないことです。

敢えて最適とは違う行動をすることで、必ず新しい発見と学びがあります。

そしてこういうことが、人間としての幅を広げると思うのです。

まとめ

  • 人間は通常、変化するのが嫌い
  • 常に試行錯誤して行動することが大事
  • 意図的な行動パターンの変化で力をつける
即行動することの3つのメリット!
フッ軽が一番得する?即行動することの3つのメリット!あなたは、フットワーク軽い方ですか? 今はフットワークが軽いことを、略して「フッ軽」と言うらしいですね。 僕はどちら...
見切り発車の3つのメリット!
完璧主義の人が損している3つのこと。見切り発車の3つのメリット!「完璧じゃないと気がすまない!」っていう、職人気質の人っていますよね。 僕もその傾向があって、最初このブログで書いた「プロフィール...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。