ビジネス

書評『「自分」を仕事にする生き方』はあちゅう

今回紹介する本は、こちら。

書評『「自分」を仕事にする生き方』はあちゅう

この本を3行で(概要)

・「自分」という人生があるだけで、それは資産に変えることができる

・「自分の好き」をお金に変えてくれる人に見つけてもらうために、自分をさらけ出し、好きなこと淡々と発信し続けるのが大事

・仕事は「自分が生きやすい世界」を作るためにある

この本で得られるスキル

「自分を仕事にする」という視点が手に入ります。

こんな人にオススメ

・仕事がつまらない

・自分の好きなことが分からない

・お金稼ぎの方法を探している

著者紹介

著者は、はあちゅうさん。

ブロガーであり、作家であり、なんでもやっている方です。

「人生ぜんぶコンテンツ」を広めるために活動されています。

この本の主張とその理由

主張

「自分の人生をお金に換える知恵」をつければ、「できること」と「好きなこと」がそのまま仕事になり、活き活きと生きられる。

主張の理由

自分が幸せでなければ、相手を幸せにはできない。

仕事として成立しているものは、全て誰かを幸せにしているから成り立っている。

なら、自分も相手も幸せになるために、自分の好きなことを仕事にするべき。

具体例

本書に書かれている「好きなことをお金に換える方法」について紹介します。

好きなことをお金に換える方法

自分の持ち物をどうやってお金に換えるか?

具体的な方法が思いつかないのであれば、出来ることはたった一つだと著者は言っています。

それは、お金に換えてくれる人と繋がるために、自分を人前にさらけ出すことです。

 

インターネットに載せさえすれば、いつか見つけてくれるし、同じことが好きな人が集まってきて繋がりもできると言っています。

ただし、継続が前提です。

 

「最初、誰にも見向きもされない期間が長く続いたとしても、めげずに淡々と毎日発信し続けることができるか?」

本書では語られていませんが、僕がこれが大事だなと思います。

反論

とはいえ、「自分の好きなことが分からない…」という人もいると思います。

でも大丈夫!絶対あります!(笑)

というか、この記事読んでいる時点で、もう一つ見つかったじゃないですか(笑)

 

はあちゅうさんは本書で、好きなことが見つからない理由は3つあると言っています。

  1. 好きなことが身近すぎて気づけない
  2. 好きなこと=自慢できるようなすごいことじゃないとダメだと思い込んでいる
  3. 好きなことを意識できる環境にいないから気づかない

 

「気づかない」というのがポイントです。

自分にとって当たり前なので、それが当たり前すぎて分からないのです。

 

1日に、何にどれくらい時間を使っているのか。

これを1週間分でいいので、1分刻みで記録してみてください。

そうすると、少しは自分を客観視できると思います。

 

誰かに、もしくは何かに強制されたわけでもないのに、やっていること。

もしくは、何の必然性も無いのにやっていること。

そういう時間が浮かび上がってくると思います。

 

それがあなたの「好き」に繋がるヒントになります。

行動ベースへの落とし込み

まずは、自分の好きなことを明らかにしましょう、

そして今すぐTwitterのアカウントを作ってください!

あなたの好きなことを発信していきましょう。

 

この記事を見たと言ってくれれば、僕がフォローしにいきます(笑)

一緒に楽しんでやっていきましょう!

まとめ

  • 「自分」という人生があるだけで、それは資産に変えることができる
  • 「自分の好き」をお金に変えてくれる人に見つけてもらうために、自分をさらけ出し、好きなこと淡々と発信し続けるのが大事
  • 仕事は「自分が生きやすい世界」を作るためにある

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。