ビジネス

【書評】『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリ』小池浩

今回紹介する本は、こちら。

『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリ』

小池浩

どんな本?

マインド系の自己啓発本です。

 

イラストが多く散りばめられ、漫画のように

著者と宇宙人のイラストから吹き出しが出ていて、

会話形式でサクサク読めます。

 

ポップなつくりなので、

スピリチュアル系が苦手な人でも

読みやすいと思います。

 

マインド系に興味があるけど、

まだ少し抵抗がある…という方には

オススメできる1冊です。

こんな人にオススメ

・マインドについて学びたい

・スピリチュアルに興味がある

・自分の現実を変えたい

著者はどんな人?

著者は、小池浩さん。

心理セラピストをされています。

 

アパレルショップの経営のためにした借金が

2000万円に膨れ上がり、自己破産寸前にまで

追い詰められましたが、言葉の力で人生を好転。

 

地元のTVに取り上げられ、人気店に。

9年で借金を返し、収入は増え続けているそうです。

 

小池さんの語る「言葉の力」とは、

一体なんなのでしょうか?

みていきましょう。

この本の結論

口ぐせを変えて、行動する

そうすれば叶う。

 

というのが、この本の結論です。

 

言葉を発するとき、

声は振動エネルギーとなり、

相手の耳に届きます。そして自分の耳にも。

 

自分の声を一番聞いているのは、自分です。

 

まずは、

自分が自分に届けている振動エネルギーを

ポジティブなものに変える。

 

すると、相手に送る振動エネルギーは

当然ポジティブなものになります。

 

そしてそのエネルギーは反射して、

振り子のようにまた自分に返ってくる。

 

 

つまり、普段あなたが使っている言葉を

良い言葉に変えて、ネガティブなものは使わない。

 

そうするだけで、飛躍的に人間は変わる。

と著者は主張しています。

 

 

この本の凄いところは、

きちんと行動にも言及しているところです。

 

「スピリチュアルとは、

自ら動くことを放棄することではない」

 

真にスピリチュアルを大切にしている人こそ、

実はリアリストで、地に足がついていて、

行動しまくりである。

 

これを本の最初の方で、ハッキリと言っています。

 

あなたが普段使っている言葉は、

ポジティブな言葉ですか?

具体的には?

本書では次の8つの要素に分けて、書かれています。

 

  1. 口ぐせを変える
  2. 不幸ぐせを変える
  3. 心のくせを攻略する
  4. 心のブレーキとの付き合い方
  5. 豊かさはすべて先払い
  6. こじらせ人間への愛の伝え方
  7. 相手は決して変えられない
  8. 人生を徹底的に遊び楽しむ

 

この記事では、もっとも重要である

最初の2つについて、簡単に説明します。

1. 口ぐせを変える

最初に、口ぐせから変えていきましょう!

やり方があります。

 

まずは、紙を1枚用意します。

 

そこに、普段自分がつぶやいてる、

「ネガティブな口ぐせ」を紙に書き出してみてください。

 

  • お金があったらなあ
  • 私ってダメだなあ
  • できるわけない

 

こういったことを書き出して、

一つずつ×(バツ)で消していきます。

 

 

全部消し終わったら、

今まで使っていた口ぐせの代わりに

どういう言葉を使うのか?

 

これを横に書き出していきます。

 

  • お金があったらなあ →お金はある
  • 私ってダメだなあ →私は大丈夫
  • できるわけない →できるに決まってる

 

こんな感じです。

 

 

そしてそれを、

目のつく場所に貼っておき、

意識的に修正した言葉の方を使うようにします。

 

もし、油断してネガティブな方の

口ぐせを言ってしまったら…

 

その10倍、

修正した方の口ぐせをつぶやいてください(笑)

 

これはホント、やるかやらないかです。

 

でも単純に、

ポジティブな言葉を使う人の方が、

素敵じゃないですか?

 

モテますよ?(笑)

2. 不幸ぐせを変える

あなたが、悪いことばかりに

目を向けてしまっていても、

それはあなたのせいではありません。

 

人間の脳の性質なのです。

 

人間を含め、全ての動物には

「危機回避能力」が備わっています。

 

動物は、食べられたら死んでしまいますよね。

 

そのため、命を脅かす危険や、

ネガティブなものに常に無意識で

注意を向けています。

 

この危機回避能力は、

「敵や危ないことを判断して、すぐに逃げて命を守る」

ためのものでした。

 

でも今では、街を歩いていて

猛獣に襲われるなんてことはありません。

 

しかしそれとは逆に、

人間の脳は大きくなり、進化して、

危険を察知する能力は高くなっています。

 

そのため、

「危険だと思ったこと」や、

「昔は危険だったこと」をいつまでも覚えていて、

 

無意識で逃げようとしたり、

避けようとしたり

してしまうのです。

 

 

つまり、ネガティブなことを考えてしまうのは、

脳の性質上、どうしようもないのです。

 

脳がネガティブなことに意識が向くのは、

脳の癖のようなものです。

 

 

では、そんな脳の性質がある中、

「ポジティブなことを考えるには、

どうしたら良いのか?」

 

 

無意識」には、「意識」で対抗しましょう。

 

 

「無意識」でネガティブなことを考えてしまうなら、

それを上回る「意識」で、

ポジティブを上塗りすれば良いのです。

 

はい、ゴリ押しです(笑)

 

今後は、意識的に「ポジティブ」なことに

目を向けるようにしてみてください。

 

具体的には、「ありがとう」「幸せ」

焦点を合わせて、生活してみてください。

 

期間は1ヶ月です。

 

不平を言わず、悪口も言わず、

「ありがとう」と「幸せ」だけを意識してみる。

 

不平や悪口を言ったら、

またそこから1ヶ月やり直しです(笑)

 

著者はこれで、「不幸ぐせ」がなくなったようです。

 

 

あなたが心から信じていることは、

現実になります。

 

未来を変えたいなら、やってみましょう。

減るものなんて無いんですから。

行動ベースへの落とし込み

ではさっそく、紙を用意してください。

そこに、あなたの口ぐせになってしまっている、

ネガティブな言葉を書き出してみましょう。

 

SNSの投稿を見直したり、

過去のラインの自分の発言を

さかのぼってみましょう。

 

10個くらい書き出せたら、バツをつけ、

ポジティブ変換です!

 

今日からそれが、あなたの口ぐせです。

まとめ&感想

口ぐせを変えて、行動する。そうすれば叶う。

半分マンガみたいな感じなので、

すぐに読み終わりました。

 

マインド系の入門書としては、かなり良いと思います。

子どもなんかに読ませるのも、オススメですね。

本書でも言及があったように、行動しまくりましょう!

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。