心理

デートで「リードすること」の誤解!女性が嬉しいのは少しの自由

よく、「デートは男性がリードしよう!」って言いますよね。

そこで普通の男性だったら、女性の要望を聞いてデートを組み立てようとすると思います。

でも実は、それは間違いなんです!

 

これに気づかないと、いくらあなたが勇気を出してデートに誘っても、女性となかなかデートできません。

この記事では、デートで女性が望んでいることについて説明します。

何度も誘っているのにも関わらず、なぜかデートできない男性は読んでみてください。

こんな人にオススメ

・デートの誘いを上手くしたい

・デートの誘いからプランまでをスムーズに決めたい

リードの意味

普通だったらですよ?

リードっていう言葉を考えてみると、相手のしたいことを聞いて、自分のしたいことと混ぜつつ、こちらから案を提案してあげる。

これが普通の思考なんです。

 

それで、だいたいの恋愛初心者の男性はこれをするのですが、なぜか上手くいかない…

 

それは、女性相手のデートとなると、「リードする」ということの文脈が変わり、意味が全く違うものになるからなんです。

一体どういうことなのか?

 

女性とのデートでの「リードする」とは、次のような意味になります。

リード:一番最後の選択だけを残して、他は全部決めてあげること

 

「え!?」って思いますよね。

僕も全く同感ですね(笑)

でもどうやら、そうらしくて、実際そうなんですよ。

最後の選択肢だけを残す

例えば、「ディナーのお店選び」でリードするとします。

普通だったら、「何食べたい?」、「どんなお店が良い?」って聞くと思うんですよ。

 

でも女性とのデートの場合は違います。

「俺は肉が食べたいんだけど、焼肉としゃぶしゃぶどっちが良い?」

これが正解となります(笑)

 

最後の選択肢だけは女性に決めさせて、後は全部男性が決める。

これが基本形だと思ってもらって大丈夫です。

 

その理由は、女性の心理がこうなっているからです。

【女性の心の中】

  • 自分で決めようと思っても分からない。
  • というか考えたくない。
  • 文句を言われても面倒くさい。
  • 誘ってくる男なんていくらでもいるんだから、そっちが考えて。
  • 男らしく自分の意見を言ってくれる人がいい!
  • でも私のことも考えてほしい!

まあ、こういうことなんですよ。

女性ってわがままですよね(笑)

でもそれを飲み込んで、許してあげるのが良い男のようです(笑)

リードの仕方

さて、もう分かりましたね?

最後の選択肢までは全部決めてあげる。これです。

 

でも、拒否される場合があります。

さっきの肉だったら、「そもそも肉の気分じゃない」というときです。

あ、こめかみピクピクさせないでくださいね(笑)

 

なので基本は、2パターン用意しておくこととなります。

 

食事でのリードだったら、デートの前に好きな食べ物・嫌いな食べ物を尋ねる。

嫌いな食べ物を避け、好きな食べ物のうち、2つのジャンルを選ぶ。

どちらが選ばれてもいいように、どちらのパターンでも最後の選択肢までは決めておく。

 

ということですね。

常に複数のシナリオを用意しておく。

ビジネスでも恋愛でも、リスクヘッジが大事ということですね(笑)

まとめ

  • 最後の選択を残し、他は全て決めるのが男性のデートでのリード
  • 最後の選択だけは女性にさせる
  • 複数シナリオを用意する
初デートに誘っても良い状態とは?
気になる女性とデートしたい!初デートに誘っても良い状態とは?女性とデートしたことはありますか? 気になる女性と初めてのデートをするためには、当然ながらこちらから誘う必要があるのですが... ...
デート代は割り勘?全額男性が出す?
デート代は割り勘?全額男性が出す?僕なりの考えを紹介します。デートは楽しいですが、大なり小なりお金はかかりますよね。 では、そのときの支払いってどうするべきだと思いますか? 先...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。