ビジネス

【超初心者向け】集客目的でのインスタグラムの使い方!【ビジネス】

昨日、インスタのフォロワーが6700人以上いる方と、お茶をしてきました。


そこでの学びを、ここで共有したいと思います。

今インスタは、TwitterやFacebook以上の伸び率で急成長しており、まだまだ間に合います。

インスタ初心者だけど、これからやってみたいという方は、読んでみてください。

(既にインスタをある程度使われている方には、当たり前の情報ばかりです。あくまで初心者向けとなります)

こんな人にオススメ

・インスタでの集客に興味がある

・インスタをやってみたい

・インスタのやり方を知りたい

Instagramとは?

「インスタグラム」を略して、インスタと言います。

「インスタ映え」という言葉は、もうお馴染みですよね。

無料の写真共有アプリで、TwitterやFacebookの画像版のようなものです。

 

月間アクティブユーザーは2000万人以上で、飲食店などもインスタを意識して商品展開をしています。

インスタのフォロワーが多く、強い影響力を持つ人のことを、「インスタグラマー」と呼びます。

Twitterでは、「インフルエンサー」という呼び名がありますよね。

 

トップインスタグラマーは、ゆうこすさんという方が有名です。

フォロワー40万人超!

もう立派な都市ですよね(笑)

 

今や、企業が個人と仕事をする時代となりました。

ゆうこすさんの発信次第で、企業の売り上げが大きく変わってしまいます。

 

ゆうこすさんほどとは言わないまでも、やはり影響力はつけたいですよね。

今、インスタはFacebookやTwitter以上の伸び率でユーザーを獲得しています!

今からでも遅くないので、一緒にがんばっていきましょう。

インスタグラムの「基本的な使い方」と「相性の良い人」

インスタグラムの使い方は簡単です。

スマホで撮った写真を、アプリでアップロードするだけ。

アプリ内で簡単に画像の加工もすることができます。

 

TwitterやFacebookと違い、視覚的に訴える要素が大きくなります。

そのため、「デザイナー」や「クリエイター」の方には相性の良いプラットフォームとなります。

自分の商品を上手く魅せることができれば、それがそのまま売上につながります。

 

もちろん、僕と同じようにビジネスの集客目的で使いたいという方も、大丈夫です。

これから説明する注意点を意識して、フォロワーを増やしていきましょう。

インスタグラムで意識したい5つの要素

インスタ初心者の方が気をつけるべきポイントは、次の5つです。

  1. 画像
  2. テキスト
  3. ハッシュタグ
  4. 位置情報
  5. タグ

 

これらの5つのポイントを意識して、運用していきましょう。

まあ5つというか、これでだいたい全部ですけどね(笑)

1. 画像

まずは一番の主役である、画像です。

ポイントは、「見栄え」です。

スマホの写真で良いので、見栄えの良い画像を投稿しましょう。

 

画像がブレていたり、ピントがあっていなかったりは、当然アウトです(笑)

また、いらない情報もなるべく削りましょう。

 

例えば、喫茶店でケーキの写真を撮って、それを投稿したいとします。

でも後ろの方に、店員さんの姿が見えてたりすると、それはノイズになってしまいますよね。

 

もちろん、店員さんと写真を撮ったり、店員さんをある程度メインの要素としている写真ならOKです。

不必要な情報が写らないよう、見栄えの良い画像になるように写真を撮りましょう。

2. テキスト

画像と同時に、文章も書いて投稿することできます。

ここでの注意は、「日記になっていないか?」ということです。

 

タレ目ちゃん
タレ目ちゃん
どういうこと?
かがりくん
かがりくん
ただ感想を書くだけだとNGってことだよ

 

例えば、美味しいケーキの写真を撮って、インスタに投稿しようとしているとします。

そのときのテキストが、「美味しかった!」や「綺麗ー!」とかではダメということです。

それでは、ただの個人の日記になってしまいます。

 

インスタをビジネスの集客目的で利用するなら、ここでも商売の原則は同じです。

それは「価値提供」です。

 

ケーキなら、そのケーキはどんな味で、どれくらいの大きさなのか?

他にどんなケーキがあって、何キロカロリーなのか?

価格はいくらで、どんなところにこだわりがあるのか?

 

こういった、あなたの写真を見てくれた人にとって、価値ある情報をテキストに書いていきましょう。

そうすれば、おのずとフォロワーは増えていきます。

3. ハッシュタグ

ハッシュタグも重要な要素です。

ハッシュタグとは、「#」のことです。

例えば、「#ケーキ」など、「#」の後に単語を入れることで、それがハッシュタグとなり検索流入につながります。

 

インスタのユーザーは、このハッシュタグで検索することが多いです。

少しでも検索流入を増やしたいなら、できるだけ多くハッシュタグをつけましょう。

4. 位置情報

4つ目に、位置情報です。

先ほどのケーキだったら、そのお店はどこにあるのか?

具体的な場所がわかるように、位置情報を追加してあげましょう。位置情報は、お店の名前などで検索をすればすぐに分かります。

5. タグ

最後に、タグです。

これは、ハッシュタグとはまた別です。

写真に、別のユーザーのIDを付与できる機能です。

 

例えば、AさんがBさんと一緒にカフェに入ってケーキを食べたとします。

Aさんは自分のインスタでケーキの写真を投稿するときに、その写真にBさんのタグ(ID)をつければ、一緒に行ったことが分かりますよね。

 

Bさんも同じようにタグを設定していれば、Bさんのインスタを見たユーザーが、Aさんに流れてくることがあります。

一人なら、お店のインスタIDをタグにしてもOKです。

設定できるものは全て設定してしまいましょう。

まとめ

次の5つを意識して投稿する
  1. 画像
  2. テキスト
  3. ハッシュタグ
  4. 位置情報
  5. タグ

https://boysinformation.com/first-step

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。