コピーライティング

【書評】『ザ・コピーライティング〜心の琴線にふれる言葉の法則〜』

今回紹介する本は、こちら。

『ザ・コピーライティング〜心の琴線にふれる言葉の法則〜』ジョン・ケープルズ

この本を3行で(概要)

・『見出し』が最重要

・「得になる情報」が一番訴求力が高い

・広告のあらゆる要素を絶えずテストするべし

この本で得られるスキル

『読み手の注意を引き、

読み手が関心を持ち、

読み手を行動させる言葉とは何か?』

 

について、学ぶことができます。

こんな人にオススメ

・集客に困っている

・広告宣伝に関わる仕事をしている

・人の心が動く仕組みを知りたい

著者紹介

著者は、ジョン・ケープルズさん。

アメリカのコピーライターの方で、

90歳で亡くなれています。

 

彼はコピーライターの仕事を

49年間も現役でしていました。

 

管理ではなく、

ずっとプレイヤーとしてコピーライターをされていた方で、

この本には彼の半世紀の学びが詰まっています。

この本の主張とその理由

主張

ほぼ全ての広告において、「見出し」が一番重要。

ケープルズはそう主張しています。

 

見出しとは、つまりタイトル・題名のことです。

 

この本は400ページ以上あるのですが、

そのうちの20%は見出しについて書かれています。

主張の理由

なぜ見出しが重要なのかと言うと、

「ほとんどの人が見出しだけを見て、関心があるかどうかを判断している」からです。

 

本文にどんなにいい文章が書いてあったとしても、

見出しで興味を持たせることができなかったら、

続きは読んでもらえません。

 

読み手の目をしっかりと「留める」

見出しがあれば、それはいい広告となります。

具体例

ではどんな見出しがいいのか?

この本で一番重要な、

『成功した見出しの4要素』について紹介します。

 

成功した見出しの4要素

成功”した”と過去形なのがポイントです。

ケープルズの49年間の仕事で、

実際に実績のあった4要素が次となります。

 

  1. 読み手にとって得になる情報
  2. 新情報
  3. 好奇心
  4. シンプルで簡単

 

上記の4つのどれか、

または複数の要素が見出しにあるとき、

成功したと主張しています。

 

ちなみに上から重要な順となっており、

もっとも効果があるのは「得になる情報」です。

 

例えば、次の生命保険の広告の見出し、

どっちが効果があったと思いますか?

 

  • 奥さまはどうなるでしょう?あなたにもしものことがあったら
  • お金の心配を一生しなくて済みます!

 

正解は、分かりますね?

4要素があるかを考えてみてください。

 

そう、効果があった見出しは…

 

2つ目の見出しです。

 

「お金の心配を一生しないで済む」は、

①のお得な情報になります。

また、③の好奇心も満たしますね。

 

一方、「奥さまは〜」の方はどうでしょう?

 

一見、生命保険の広告らしい文ですが、

4要素のどれも含まれていませんよね?

 

これは、効果が薄い広告となります。

反論

とは言え、

「良い見出しが思いつかない…」

ってなりますよね(笑)

 

そんなときは簡単です!

 

企業がどんな見出しを出しているか、

参考にすれば良いのです!

 

雑誌の見出し、新聞の見出し、お店のPOPなど。

いたるところに見出しはありますよね。

 

次からそれを見たとき、

「あれ?自分はなんでこの見出しに目を止めたんだろう?」

と考えて見てください。

 

あなたが目を止めたということは、

必ずその理由があるはずです。

 

その理由を分析してみることで、

良い見出しのアイデアが浮かびます。

 

とは言え、一番は広告する商品を

徹底的に理解すること

なんですけどね(笑)

行動ベースへの落とし込み

ではさっそく、見出しを考えてみましょう!

Twitterの肩書きでも、上司への報告書でも、

なんでも見出しはあります!

 

まずは一つ目、「お得な情報」を意識して、

変えてみましょう!

 

僕もさっそく、

Twitterの肩書きとプロフィールを変えてみました。

あなたも今すぐ、やってみてください!

まとめ

  • 『見出し』が最重要
  • 「得になる情報」が一番訴求力が高い
  • 広告のあらゆる要素を絶えずテストするべし

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。