ビジネス

「嘘つき」になる未来を回避しろ!目標を達成するためのドMのススメ

あなたが、小学生だったときを思い出してみてください。

運動会のときに、「選手宣誓」というのがあったのを覚えていますか?

こんな感じのやつです↓↓

「宣誓! 我々選手一同は! 日ごろの練習の成果を存分に発揮するとともに!ここまで支えてくださった方々に誇れるよう、正々!堂々と!全力で戦うことを誓います!」

お約束のものとは言え、やっぱり少し胸にくるものがあって、自分の士気が上がったのを経験した人も多いのではないでしょうか?

 

実は、運動会のときに確かに心動いた「宣誓の力」を利用すれば、あなたの目標達成のための大きな助けとすることができます。

一般的には、「パブリックコミットメント」と呼ばれるものです。

この記事では、「宣誓の力の利用法」について詳しく説明します。

こんな人にオススメ

・どうしても達成したい目標がある

・継続したいけどなかなか続かない

・物事を継続するコツを知りたい

パブリックコミットメントとは?

ライズアップが「結果にコミットする!」というCMを流してから、「コミットメント」って言葉は市民権を得たような気がしますよね(笑)

でも、きちんとその意味は理解していますか?

 

Wikipediaでは、次のように説明されています。

コミットメントとは、その行動しかとれないようにするような実効性のある仕組みをつくることを意味する。

つまり、単なる口約束ではなく「自分の行動を縛る具体的な仕組み」をつくらなければコミットメントではない

-フリー百科事典『Wikipedia』より抜粋、URL

 

「自分の行動を縛る具体的な仕組み」というのがポイントのようですね。

 

では一方、「パブリック」ですが、日本語では「公(おおやけ)」、「公共」という意味です。

公は、Weblio辞書では次のように説明されています。

個人ではなく、組織あるいは広く世間一般の人にかかわっていること。

-『Weblio辞書』より抜粋、URL

 

「コミュニティや世間一般の人に関わる」、というのがパブリックの意味のようです。

 

まとめます。

つまり、「パブリックコミットメント」とはこういう意味になります。

「ただのMではなく、世間一般の人に関わった状態で、仕組みで縛られたドMになること」

 

うーん、ヤバイですね(笑)

完全にイってます。

でもこれくらいのことをしないと、人間は怠けてしまうのかも知れませんね。

パブリックコミットメントの効果

パブリックコミットメントとは、一般的な言葉で言えば、「自分が成し遂げようと決めたことを周りに明言すること」です(笑)

では、本当にこれに効果があるのでしょう?

 

実は、人間なら誰しもが持っている「損失回避」の心理を上手く利用しているので、パブリックコミットメントは効果が出やすいのです。

損失回避とは、コトバンクでは次のように説明されています。

損失回避性とは、利益から得られる満足より同額の損失から得られる苦痛の方が大きいことから、損失を利益より大きく評価する人間心理のことをいう。

-『コトバンク』より引用、URL

 

人は、「得をすること」よりも、「損をすること」の方が苦痛に感じるので、損することを過大評価してしまうんですね。

 

つまり、パブリックコミットメントとは…

「目標を達成したときの喜び」ではなく、「目標を達成できなかったときに失うものが怖い」という感情のエネルギーを、目標達成に利用しているのです。

 

それは、

「周りからダメな奴だと思われたくない」

「あの人に失望されたくない」

「恥をかきたくない」

という感情です。

 

なんだかとても、効果があるような気がしますよね(笑)

パブリックコミットメントのやり方

それでは、パブリックコミットメントのやり方を説明します。

次の通りです。

  1. 自分の達成したい目標を1つ決める
  2. 具体的に数字で、いつまでに、どんな行動をして、どういう状態がゴールなのか?を考える
  3. twitter, FacebookなどのSNS、家族、友達などに宣言する

 

それぞれ詳しく説明します。

1. 達成したい目標を1つ決める

まずは達成したい目標を1つ決めましょう。

いくつも決めてしまうと投入できる時間が分散され、達成が難しくなってしまいます。

最初は多くても、2つまでにした方が良いと思います。

2. 具体的な数字を入れる

ただ目標を決めただけだと、曖昧になってしまいます。

数字で具体的にすることで逃げ道をふさぎましょう!

例えば、この記事の執筆時点での僕のtwitterプロフィールの一部はこうなっています。

目標:2019年6月30日に月収30万円を達成。今は0円。

実績が無いためまずは1ヶ月でブログ100記事書きます(1/19まで)←達成済み

期限が「2019年6月30日」となっていて、目標の数値が「月収30万円」です。

そして、今の状態とどれくらい離れているのか?が分かるように、現在の数字「今は0円」が書いてあります。

そして達成するための手段の1つとして「1ヶ月でブログ100記事」としてあり、その手段にも期限が書いてあります。

 

逃げ道ないですよね?(笑)

いったい、6月30日の僕はどうなっているんでしょうか?(笑)

このようにすると、より効果的になります。

3. 宣言する

どうやっても逃れられそうにない「パブリックコミットメント」が決まったら、後はそれを宣言するだけです。

ここで宣言する相手は、「自分が絶対に失望されたくない相手」であるほど、効果が上がります(笑)

大切な人や、尊敬している人、憧れている人などですね。

 

徹底的に自分を追い詰めて、目標を達成しましょう!

まとめ

  • 「自分の行動を縛る具体的な仕組み」をつくるのがパブリックコミットメント
  • 「苦痛を回避したい!」という感情エネルギーを利用している
  • 具体的に数字を入れて逃げ道を塞ぐと、より効果的
未来と継続
何の才能もない凡人に残された唯一の資産は未来。武器は継続である。すべてが失われようとも、まだ未来が残っている。 And though all is lost, the future still ...

継続・モチベーション維持に

悩んでいる方向けのメルマガを作りました!

 

詳細はこちらです。

メルマガの登録・解除はこちら↓

【7日間メルマガ動画セミナー】

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前
  • お名前、またはニックネームを入力してください

 





最初のメールは、登録後すぐに届きます!

届いていない場合は、”迷惑メール”に振り分けられている可能性が高いので、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

振り分けられてしまった場合の解除方法は、こちらです。