ビジネス

【書評】『営業の鬼100則』早川勝 〜鬼習慣編〜

今回紹介する本は、こちら。

『営業の鬼100則』早川勝

(4記事に分けて紹介します。今回は『鬼習慣編』です。

「本の概要」と「著者紹介」は同じ内容なので、飛ばして読んでください)

多くの営業マンが忘れがちなこととは?
【書評】『営業の鬼100則』早川勝 〜鬼技術編〜今回紹介する本は、こちら。 『営業の鬼100則』早川勝 (4記事に分けて紹介します。今回は『鬼技術編』です) (funct...
営業とは想いを伝える布教活動?
【書評】『営業の鬼100則』早川勝 〜鬼戦術編〜今回紹介する本は、こちら。 『営業の鬼100則』早川勝 (4記事に分けて紹介します。今回は『鬼戦術編』です。 「本の概要」...

どんな本?

世界有数のフィナンシャルグループが母体の

外資系生命保険会社で、

 

圧倒的な結果を出し続けている方が書いた、

「営業のテクニック」について纏められている本です。

 

全部で100則あり、25則ずつ、4つの章から成ります。

1則が2ページにまとまっており、

非常に読みやすく、かつ実践的な内容となっています。

こんな人にオススメ

・営業の仕事をしている

・営業で同期や先輩に勝ち結果を出したい

・コミュニーケーションに興味がある

著者はどんな人?

著者は、早川勝さん。

 

世界有数のフィナンシャルグループが母体の

外資系生命保険会社で、

トップクラスの結果を上げ続け、数々のタイトルを獲得。

 

生保各社からオファーを受け、

歴史的改革や新規プロジェクトの指揮を執り、

現在も営業マネジメントの最前線で活躍中の方です。

この本の結論

本書の『鬼習慣』では、

25個の習慣について紹介されています。

 

ここでは特に良いと思った5つに絞って

簡単に紹介します。

 

次の5つです。

  • 第51則:素直に真似る「模倣犯」になれ
  • 第58則:鏡に向かって「コミュファメーション」せよ
  • 第67則:指先を美しく「深爪」に切っておけ
  • 第69則:営業カバンは「汚い床」に置くな
  • 第71則:ご縁が実るまで「未来の種」を撒き続けろ

 

具体的には?

第51則:素直に真似る「模倣犯」になれ

成功する営業マンとは、「素直な情熱家」です。

素直というのは、従順とは違います。

 

自分のやり方やスタイルにこだわらず、

謙虚に他の人のやり方から学ぼうとする

姿勢のことです。

 

あなたの周りにいる、

結果を出している人のことを

徹底して真似してみましょう。

 

  • 身だしなみ
  • 仕草
  • 言葉遣い
  • マナー
  • 気遣い
  • 挨拶

 

このようなところを観察し、

全て真似してみましょう。

 

憧れのあの人を完全に真似したら、

次は「あなたなりのプラスα」を

そこに加えてみてください。

 

飛躍的な成果は、そこから始まります。

第58則:鏡に向かって「コミュファメーション」せよ

「アファメーション」をご存知ですか?

簡単に言えば、自己暗示のことです。

 

肯定的な言葉を、

自分自身に言い聞かせて、

良い思い込みを作り出していくことです。

 

とは言え、自分に自信がない状態で、

現実と離れすぎているアファメーションを行っても

効果は薄いです。

 

そこでオススメなのが、著者が紹介している

「コミュファメーション」です。

 

  • お前は運が良い営業マンだ
  • お前は超ツイている営業マンだ
  • お前は世界一幸せな営業マンだ

 

これらの言葉を、鏡を見ながら

自分自身に語りかけるのです。

 

「運」や「幸福感」というのは、

自分の能力とは関係がないので、

自己暗示しやすいのです。

 

本来の自分は全く変化しないので、

自然体でアファメーションを行うことができます。

 

著者はこれを実行し、

不思議と成績アップしたそうです。

第67則:指先を美しく「深爪」に切っておけ

お客様は、あなたの「手先」を見ています。

 

書類を広げながら商談しているときなど、

重要なポイントを指し示している

あなたのその指先を目で見ています。

 

特に女性の場合、

指や手を無意識に見てしまうことが多いようです。

 

男性の場合は、

爪が白くなっているところはカットし、

深爪に切るくらいがちょうど良いです。

 

 

爪を綺麗に整えているということは、

それだけで、細かなところまで気を使える

清潔感のある営業マンというイメージが伝わります。

 

頭の先から爪の先まで、

圧倒的な「自信」があってはじめて、

営業はうまくいきます。

第69則:営業カバンは「汚い床」に置くな

雑菌だらけの営業カバンを、

お客様の自宅の床に置くのはNGです。

 

  • インターフォンを押すとき
  • 玄関で靴を脱ぐとき
  • 商談のとき

 

カバンを地面や床に置いていませんか?

 

生保営業マンの世界では、

商談の際にはカバンをハンカチの上に置く

というのが定番なんだとか。

 

そういう小さな気配りができる人こそが、

トップセールスマンになるのです。

第71則:ご縁が実るまで「未来の種」を撒き続けろ

「良い見込み顧客=良いご縁」に恵まれたいなら、

巡り会った一人一人を大切にすることです。

 

巡り会った全ての人との、

関係を持続すること。

それは、未来の種を巻き続けることに等しいです。

 

ご縁があって、すぐに「恩恵」はないかも知れません。

 

しかし、

ご縁を大切に育んで継続していれば、

いずれ大きな「実り」が生まれます。

 

チャンスはいつ訪れるかわかりません。

未来への種を巻き続けていきましょう。

行動ベースへの落とし込み

さっそく、行動に移してみましょう。

5つのうち、どれか1つでいいです!

 

僕は、「カバンを床に置かない」

というのができていなかったので、

さっそく床に敷く用のハンカチを突っ込みました(笑)

 

こういう小さなことにも気を使える人が、

いずれ大きなことを成し遂げるのだと思います。

まとめ&感想

  • 第51則:素直に真似る「模倣犯」になれ
  • 第58則:鏡に向かって「コミュファメーション」せよ
  • 第67則:指先を美しく「深爪」に切っておけ
  • 第69則:営業カバンは「汚い床」に置くな
  • 第71則:ご縁が実るまで「未来の種」を撒き続けろ

良い習慣を取り入れても、すぐに忘れてしまいますよね。

そこでオススメなのが、リマインダーです。

 

iPhoneの目覚ましアラームには、

メッセージを入れることができます。

 

そこに習慣にしたいことを、メモしておくのです。

すると、思い出せます!

 

カレンダーアプリで、リマインダーを設定してもOKです。

ぜひお試しください。

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。