未分類

チャンスに飛びつくだけじゃダメ?相手が得られるメリットを伝えよう

「お金がほしい!」って思いますよね。

でも当然ながら、お金を得るには何かしらの対価が必要なわけです。

 

それは労働であったり、サービスであったり、体験であったり。

色々あります。

 

そのことを分かっていたはずなのに、今朝の僕は、お金の魔力に突き動かされ、相手のメリットを提示できていませんでした。

なのでその恥をさらして、そこで得た学びを共有したいと思います。

「お金ほしいな〜」と思っているあなたは、読んでみてください。

こんな人にオススメ

・お金がほしい

媚びるのではなく、相手にメリットを伝える

情報発信の仕事って面白くて、「スポンサー」って仕組みがあるんですよ。

個人で広告業のビジネスができるんですね。

Twitter開始30日フォロワー111人の僕にスポンサーが付いた理由
Twitter開始30日フォロワー111人の僕にスポンサーが付いた理由Twitterで、 スポンサー制度が流行っているのは ご存知ですか? 去年くらいから、 「Twi...

↑3日前にこんな記事を偉そうに書いておきながら、今朝の僕はダメダメでした(笑)

 

結論から言えば、お金が欲しいなら、

「お金がほしい!」

で終わっていてはいけないと言うことです。

 

お金がほしい!
お金がほしい!じゃあ、自分が相手に与えられることは何だろう?

 

こう考えてみる、ということですね。

 

  • 相手が喜ぶことはなんだろう?
  • 自分が提供できるものはなんだろう?
  • 今、一番相手がほしいものは何だろう?

 

ただ「欲しい!」と主張するのではなく、上記のような視点で考えてみると良さそうです。

失敗例

どういうことかと言うと、こんなのではダメです↓

DM

 

このような文だと、「媚び全開」になっていて、「相手のメリット」を何一つ提示できてないので、ダメですね。

誰だろうな〜。

この右下のアイコン、どこかで見たことあるな〜。

 

うん。僕です(笑)

余裕が無いとダメですね。お金の魔力に突き動かされると、こうなってしまうわけです。

 

晒すのめちゃくちゃ恥ずかしいですが、晒します。

さっきまでベッドに突っ伏してました。

こうなっちゃダメですよ?(笑)

メリットの伝え方

脳は整理されていない情報を嫌います。

なので箇条書きでシンプルに、相手のメリットを伝えましょう。

 

例えば、ブログのスポンサーになってほしいなら、こんな感じです↓

スポンサー応募します!

【○○さんのメリット】

  • ブログのサイドバーに広告を掲載させて頂きます!
    (1月の月間PV実績:1506PV)
  • スポンサーして頂く期間中は、1日5回以上、積極的にRTをします!
  • ○○さんの紹介記事をブログで書き、紹介させて頂きます!
  • 毎日○○さんのVoicyやブログの内容をまとめてツイートして拡散します!(ツイートインプレッション:116,546)
    (プロフィールへのアクセス:4,642 )

 

よく考えてみれば、当たり前ですよね、

これは広告業のビジネスです。

上記の情報を載せて、あとは自分の想いを少し添えて送るのが、正しい応募の仕方だと思いました。

 

僕も今回の恥を学びに、次回へ活かしたいと思います。

まとめ

  • 「お金がほしい」で終わらない
  • 相手視点で考える
  • 相手にメリットを伝える

 

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。