恋愛

爪切りの習慣化は超重要!女性は男性の爪を見てアリかナシかを判断?

あなたは定期的に、爪を切っていますか?

忙しいと、ついつい切るのを忘れてしまって、いつの間にか「けっこう伸びてた!」なんてことも多いですよね。

でも実は、女性って男性の爪は必ずチェックしているんですよ…!

 

モテるために服や髪型を気にする男性は多いですが、爪ってけっこう見逃しがちで、思わぬ落とし穴になりがちなんです。

そこでこの記事では、「なぜ女性は男性の爪を気にするのか」と、「爪切りが重要な理由」について説明します。

こんな人にオススメ

・爪が長くても気にならない

・女性が爪をチェックする理由を知りたい

女性って爪をそんなに見ているの?

「女性は本当に男性の爪なんか見ているの?」

と思うかも知れません。

 

凄く見ています(笑)

 

男性にとって爪は、伸びたら切るものでしかない、ただの厄介者です。

しかし女性は、マニキュアやネイルアートをします。

そのため、男性が思っている以上に爪への関心が高く、自然と目を向ける場所になるのです。

 

女性がどれくらい爪への関心が高いかというと、爪だけのためにネイリストという職業ができてしまうほどです。

男性の皆さん、普通に見られてますよ?

女性が男性の爪をチェックする理由

女性はなぜ、そんなに男性の爪を気にするのか?

それは、「きちんと身だしなみに気を使っているか?」ということはもちろんですが、男性の爪は、自分の身体に触れる可能性があるからです。

 

あなたが女性と知り合って、デートを重ねて見事恋人になれば、身体の触れ合いもすると思います。

あなたの指が、女性の身体に触れることになりますし、女性の粘膜と接触することもあるでしょう。

 

そのとき、あなたの爪が伸びていると、女性の身体を傷つけてしまう可能性があります。

爪にゴミなんかが溜まっていたら不衛生ですし、場合によっては細菌が入って炎症を起こしてしまうかも知れません。

女性はもちろん、そんな爪で触ってほしいはずがありませんよね。

 

そのため、女性は男性の爪の長さを見て、「この人はちゃんと爪のケアをしているのか?」ということをチェックしているのです。

爪を手入れしていないと、女性から恋愛対象として見てもらうのは難しいです。

 

「爪を切っていない男性は彼女いないと言っているようなもの」という言葉をどこかで聞いた覚えがあります。

本当にその通りだと思います(笑)

爪切りの仕方

爪切りの手順は、次の通りとなります。

  1. 爪を切る
  2. 爪をならす
  3. 伸びきる前にまた切る

 

それぞれ説明します。

1. 爪を切る

まずは市販の爪切りを用意してください。

ピンからキリまでありますが、安価なもので問題ありません。

無印良品の爪切りは評判が良いようです。

 

爪の先の、白く色が変わっているところは全て切ってしまいましょう。

「少し深爪かな?」と思うくらいでちょうど良いです。

2. 爪をならす

爪切りは直線的に爪を切るので、上手く丸く切ったつもりでも、虫眼鏡で見るとわずかに尖っている部分ができてしまいます。

これが女性の肌を引っかいてしまうと痛いですし、傷をつけてしまうこともあります。

そのため、爪のわずかに尖っている部分を平らにする必要があります。

 

一番簡単な方法は、タオルを爪で何回か引っ掻くことです。

これで細かい尖った部分が丸くなります。

場合によってはタオルがほつれてしまうので、ほつれても良いような使い古しのタオルを使ってください。

 

また爪用のやすりというのもあり、僕は実際に持っています。

面倒なので毎回はやすりをかけませんが、女性とデートの当日に爪を切ったときなどは、やすりでならしています。

3. 伸びきる前にまた切る

できれば、週に1回は爪を切ることをオススメします。

僕は爪が伸びているのが気になるので、5日おきくらいで切っています。

足の爪も忘れずに。

まとめ

  • 爪だけのために職業ができてしまうほど、女性は爪に対する関心が高い
  • 爪を切らないと女性の身体に触れたときに傷つけてしまう
  • 爪を切らないで放置していると、彼女がいないと宣言しているのと同義
髭剃り
初めてのひげ剃り!シェーバーを買う前に知っておいた方がいいこと。ひげ剃りをするようになると、ちょっと大人への階段を登ったような気になりますよね(笑) でもひげを剃る時間、電動カミソリかT字カミソ...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。