ビジネス

【書評】『NOロジック思考』論理的な考え方では、もはやこの時代に通用しない!木村尚義

今回紹介する本は、こちら。

『NOロジック思考』論理的な考え方では、もはやこの時代に通用しない!木村尚義

この本を3行で(概要)

・論理的思考には限界がある

・ロジカルシンキングが「深さ」なら、ラテラルシンキングは「広さ」

・ラテラルシンキングは訓練すれば鍛えられる

この本で得られるスキル

「ラテラルシンキング」について学ぶことができます。

ラテラルシンキングとは、マルタ共和国の医師・心理学者・作家・発明家・コンサルタントである、エドワード・デボノさんが発明した、考え方のことです。

 

日本語では、水平思考。

既成概念や固定概念を無いものとして、自由に発想する思考法で、ユニークなアイデアや発想を出したいときに役立ちます。

こんな人にオススメ

・自由な発想をしたい

・アイデアを出すのが苦手

・新しい思考法を知りたい

著者紹介

著者は、木村尚義さん。(@Nackey_pbc

株式会社 創客営業研究所 代表取締役。

ソフトウェア開発会社→OAシステム販売会社→外資系IT教育会社。

 

全国にて逆転の発想セミナーを実施し、訪問企業は1000社以上。

既成概念にとらわれないアイデアを発想する、創造的思考法が好評なようです。

この本の主張とその理由

主張

論理的思考には限界がある。

発想のワクを広げるには、ラテラルシンキングが有効。

主張の理由

論理的思考は『フレームワーク』を利用するので、分析・問題解決に優れている。

しかし逆に言えば、「フレームワーク」自体が枷となり、思考に制約がかかるということでもある。

そのため、発想力・洞察力に優れるラテラルシンキングを利用することで、自由な発想、ユニークなアイデアを出す助けとなる。

具体例

本書では、ラテラルシンキング3つのコツとして、次のものを挙げています。

  1. 前提を疑う
  2. 抽象化
  3. セレンディピティ

 

それぞれ簡単に説明します。

1. 前提を疑う

「そのやり方は正しいのか?」「今はそうだとしても将来もそうなのか?」など考えます。

前提にとらわれずに自由な発想ができる、幼児になった気分になりましょう。

 

例)おにぎりは何故にぎるの?→おにぎらず

2. 抽象化

「それは何をするものなのか」「そもそもどうなっていればいいのか」など考えます。

抽象化ができるようになれば、ものの本質・骨格を見抜けるようになります。

 

例)ポテトチップスは、じゃがいもを揚げたもの。

じゃがいも=野菜

ポテトチップスは、野菜を揚げたもの。(抽象化)

さつまいもチップス、人参チップス、ごぼうチップスもあり?

3. セレンディピティ

セレンディピティとは、「偶然からモノを見つけ出す能力」のことです。

偶然を無視せずに、何かチャンスはないかと考えます。

 

例)配合を間違えて、粘着力の弱い糊ができてしまった!→なんとかこれ使えないか?→ポストイット

反論

いきなりラテラルシンキングをしろと言われても、難しいですよね(笑)

そんなときは、「謎かけ」から始めてみましょう!

「○○とかけて△△と解く。その心は□□」というやつですね。

 

たまたま目についた物いいので、2つのものを決めて、その共通点を探すのです。

そうすると、発想力がつきますよ!

本書では「謎かけ」の他に、数多くの練習方法が紹介されています!

行動ベースへの落とし込み

さっそく、行動へ移しましょう。

「抽象化」が一番やりやすいと思うので、試しにあなたの肩書きをもう一つ考えてみましょう(笑)

 

例えば、僕は2019年5月1日現在、Twitterで「行動させる読書家」という肩書きにしています。

これを抽象化すると、どうなるか考えるのです。

 

行動させる→人を動かす→人のやる気を引き出す→人の気持ちを動かす→心を変える→心のイメチェン→マインドデザイナー

という感じで、色々出てくると思います(笑)

まとめ

  • 論理的思考には限界がある
  • ロジカルシンキングが「深さ」なら、ラテラルシンキングは「広さ」
  • ラテラルシンキングは訓練すれば鍛えられる

無料講座:7日間メルマガ動画セミナー

継続・モチベーション維持悩んでいる方向けに、

メルマガ動画セミナーを作りました!

 

詳細はこちらです。

メルマガの登録・解除はこちら↓

【7日間メルマガ動画セミナー】

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前
  • お名前、またはニックネームを入力してください

 





最初のメールは、登録後すぐに届きます!

届いていない場合は、”迷惑メール”に振り分けられている可能性が高いので、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

振り分けられてしまった場合の解除方法は、こちらです。