ビジネス

【書評】『執事が目にした! 大富豪がお金を生み出す時間術』新井直之

今回紹介する本は、こちら。

『執事が目にした! 大富豪がお金を生み出す時間術』新井直之

この本を3行で(概要)

・大富豪は徹底的に無駄な時間を省く

・大富豪は信頼関係構築のためにひと工夫する

・大富豪は高い回収率が期待できるものだけにお金をかける

この本で得られるスキル

莫大なお金を持っている人の、

時間や人に対する考え方を学ぶことができます。

こんな人にオススメ

・大富豪の考え方を知りたい

・大富豪の生活に興味がある

・無駄な時間を省く方法を知りたい

著者紹介

著者は、新井直之さん。

日本バトラー&コンシェルジュという、

 

大富豪の人たちに「執事サービス」を提供する

会社の代表取締役の方です。

 

年収5億円、保有資産50億円など、

本物の大富豪と接している方です。

この本の主張とその理由

主張

大富豪はムダな時間は徹底的に排除し、

お金を生み出すような時間の使い方を

しているからこそ成功し、資産を維持できている。

主張の理由

僕たちに与えられた時間は、

誰もが平等に1日24時間です。

 

どんなにお金や権力があっても、

増やすことも減らすこともできません。

だからこそ、大富豪はムダな時間を嫌います。

 

それは、

どのように時間を費やすかによって、

得られる「結果」が変わるからです。

 

そのため「時間」をとても大切にしています。

具体例

では、大富豪は実際に、

どのように時間を使っているのか?

 

本書で紹介されている、

お金を生み出す時間術のうち、

3つを紹介します。

 

1. 朝のゴールデンタイムを利用する

大富豪は、朝の4時や5時に起きる人が多いようです。

それは、重要な仕事の処理をするためです。

 

ドラマなどでは、銀座の夜のお店や

社長室で決断をしているイメージですよね(笑)

 

でも、ビジネス上の重要な決定ほど、

朝にしているようです。

 

 

というのも、夜はその日の出来事で

感情がたかぶってしまい、

ミスジャッジをしてしまうことが多いのだとか。

 

ミスをしてしまうと、

それを取り返すために

多くの時間がかかってしまいます。

 

そのような時間はムダな時間なので、

ビジネス上の重要な決定ほど、

 

感情の影響を受けていない

朝一番にすることで、

ミスを減らす工夫をしているようです。

2. プライベートジェットを手配する

お金持ちの人と会うときほど、

許されないことがあります。

 

それは、相手の時間を奪うことです。

 

ちょっと想像してみてください。

年収何十億という人の時間、

時給に換算すると、いくらだと思いますか?

 

……

 

100万円とかです(笑)

 

つまり、

「ちょっと電車が遅れまして…」

「事故で渋滞が起きてしまいまして…」

 

こういう言い訳は、

あり得ないということです。

 

あなたの1時間の遅れは、

大富豪にとって

100万円の損失になるからです。

 

大富豪がプライベートジェットを使うのは、

周りの影響を受けて

時間のムダをつくらないためです。

 

相手の時間を奪わないために、

できることを全てやっています。

3. 交流会は海の上

大富豪は、

普通の交流パーティーには行きません。

なぜなら、様々な背景のある人が集まるから。

 

時には、ビジネス上のリスクが

発生してしまう場合もあります。

 

 

では、どうしているのかというと、

海の上で交流会をします。

 

クルーザーでの船上パーティー、

豪華なパーティー船を貸し切ってのクルーズ

などです。

 

なぜかというと、

人を限定することができるからです。

 

 

ホテルや飲食店と違い、

他の人の目に触れることがないので、

招待された人がゆったり過ごすことができます。

 

また、波の揺れが感じられる船上は、

吊り橋効果のような作用があり、

地上よりも親密度が増しやすいのだとか。

 

すると、一気に心の距離が近くなり、

地上で何回も会って仲良くなるよりも、

時間の節約ができますよね。

 

大富豪は、こういうお金の使い方をしています。

反論

「自分はそんなに稼いでいないから、

そんなお金の使い方はできない…」

って思いますよね(笑)

 

でも、ここで見習うべきは、

お金の使い方ではなく、その姿勢です。

 

時間を大切にして、

相手の時間も大切にするよう努力する

ということです。

 

僕たちのレベルでも、

できることがたくさんあります。

 

 

例えば僕は、

誰かと待ち合わるとき、

遅くても30分前には着くようにしています。

 

1時間〜2時間早く着いて、

近くのカフェで本を読みながら待つ

なんてこともよくあります。

 

それだけ、相手の時間を奪いたくないし、

自分の時間も奪われたくないからです。

 

待ち合わせのときは30分前に着く。

これだったら、誰にでもできると思います。

小さなことから始めていきましょう!

行動ベースへの落とし込み

ではさっそく、行動に移しましょう!

手帳やスマホのカレンダーを開いてください。

 

そして誰かと会う予定がある日に、

「30分前に着く!」

と書きこみましょう。

 

気持ちに余裕もできて、

新しい発見があるかも知れません!

まとめ

  • 大富豪は徹底的に無駄な時間を省く
  • 大富豪は信頼関係構築のためにひと工夫する
  • 大富豪は高い回収率が期待できるものだけにお金をかける
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。