ビジネス

集中力が一気に2倍!どこでもオフィスに早変わりの時短ガジェット!

いつも作業お疲れさまです!

 

もし、「一人で黙々とするような作業」を

日常的にしているのなら、

絶対に持っていた方がいいアイテムがあります。

 

というのも、

これを持っていれば、集中力が2倍になるからです。

 

今まであなたが1時間かかっていた作業が、45分になったり。

場合によっては30分になるかも知れません。

 

これって、かなり凄くないですか?

 

人には、寿命があります。

 

そしてその寿命とは、

時間をたくさん集めたものからできています。

つまり、時間の節約は、命の節約です。

 

その節約できた時間を、

もっと楽しいことに使いたいと思いませんか?

 

僕は「時短」や「効率性」という単語には敏感です。

これを見ているということは、あなたもそうでしょう。

 

さて、長引かせてしまいましたが、正解を言います。

 

集中力を2倍にして、

時短につながるアイテムとは、

「ノイズキャンセリングヘッドホン」です。

 

『ノイズキャンセリング』ってなに?

 

という人のために一言で説明すると、

「あなたの周りに流れている音をAIが分析して、それと反対の音波を出してくれる機能」のことです。

 

反対の音波を出すと、

2つの音波が打ち消しあって、

「比較的無音に近くすることができる」というものです。

 

2018年に僕が買って良かった物の中では、

ダントツでNo.1です。

 

この記事では、

そのノイズキャンセリングヘッドホンについて説明します。

こんな人にオススメ

・家やカフェで作業することが多い

・集中して作業できる環境がほしい

今までは音だけが管理下になかった

集中力って、

工夫次第で上げることができますよね。

 

ラインの通知を切ったり、質の良い椅子を買ったり、SNSから一度ログアウトしたり。

家で自分一人なら、そういう対策をすることで、一定の集中力は確保できます。

 

だけど、「音」だけはどうしようもありません。

ふいに救急車が通ったり、外で誰かが騒いでいたり、工事の音だったりです。

 

せっかく集中して作業していても、

このような音が耳に入ってしまうと、

集中が途切れてしまいますよね。

 

そこで、ノイズキャンセリングヘッドフォンです。

これがあれば、そういった人口音を、無音に近いくらいまで下げてくれるのです!

(安全性の観点で、高い音は多少聞こえるように設計されています。)

 

すると、当然あなたの集中力が上がり、生産性が上がりますよね。

ということは、「より短い時間で仕上げることができる」→「時短」

という結果になるということです。

 

今まであなたの管理下に無かった「人口音」が、

管理できるものへと変化する。

 

これ、かなり凄いことだと思いませんか?

作業用BGMは脳のパフォーマンスを下げる

YouTubeやニコニコ動画で、

「作業用BGM」ってありますよね。

 

好きな音楽を流しながら、

作業している人も多いのではないでしょうか?

 

 でも実は、2007年に英グラスゴー・カレドニアン大学が行った実験では、作業用BGMは「脳のパフォーマンスを下げてしまう」ことが分かっています。

-参考 『ライブドアニュース』、URL

 

「え?集中できてるよ?」

と、思う方もいるかも知れません。

 

でもそれは、音楽で気分が良くなっただけで、

それを集中できていると勘違いしているだけのようです。

 

「じゃあ、具体的にどれくらいパフォーマンス下がるの?」

と思いますよね。

 

驚かないでください…

 

実験で、BGMを聴きながら認知テストを受けた被験者たちは、無音で認知テストを受けた被験者に比べ……

なんと50%も成績が下がったというのです。

 

しかも、好きな音楽だろうと、

嫌いな音楽だろうと50%下がりました。

 

これは相当大きな数字ですよね…!!

 

詳細はURLで見て頂くとして、

集中するにはできるだけ無音に近い方が良いのです。

ただし、アイデアを出すときは、

多少環境音があった方が、アイデアが出やすいです!

 

少しザワついたカフェや、人の声が聞こえるような場所などですね。

アイデアを出したいときは、ヘッドフォンを外しましょう!

最強のノイズキャンセリングヘッドホン

「ノイズキャンセリングヘッドホン」の有用性が分かって頂けたでしょうか?

ここでは、僕が実際に買ったものを紹介します。

こちらです↓

2万6千円と、かなり高いです(笑)

でも、これで生産性と集中力、

なにより「あなたの命とも言える時間」を今後大幅に節約できるなら、安い買い物だと思いませんか?

僕は迷わず買いましたね。

 

ちなみに上記のヘッドホンは、

メンタリストのDaigoさんが使っているのと同じものです。

Daigoさんは、これが無いと地方への出張は行かないようです。

 

ちなみに、ヘッドフォンタイプではなく、こんなイヤホンタイプ↓もあります。

僕は最初に紹介したものしか買っていないので、そちらのみのレビューとします。

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2 N レビュー

上位モデルはあるが…

こちらのヘッドホンですが、型式の末尾が「XM3」という上位モデルもあります。

しかし、価格コムなどのレビューサイトで僕が調べたところ、

  • 充電した後の使用時間・音質にそこまで大きな違いがない
  • Daigoさんが実際に使っているのはXM2なので信頼性がある

 

という2つの理由から、先ほど紹介したXM2を僕は買いました。

使用感

かなり良いです!

家の中で1人なら、ほぼ無音です。

MacBook Airのキーボードを叩く音が聞こえなくなりました。

 

また、無音にするための音波をヘッドホンから出しているので、実際には耳に「シュー」という空気の音のようなものが小さく聞こえている状態となります。

 

カフェでは、さすがにすぐ隣の人の声は聞こえますが、

周りの話し声のボリュームがかなり小さくなり、集中できます。

これだけでもありがたいです。

 

また店員さんに話しかけられたときなど、

ヘッドホンをしたまま耳の部分に手をかざせば、ノイズキャンセリングは一時的に解除されます。

いちいちヘッドホンを外さなくて良いので、便利です!

そして手を離すと元に戻ります。

注意点

こちらのヘッドホンですが、

通常ノイズキャンセリングになるのは、次の状態のときです。

 

  • ペアリングした機器とBluetooth接続して、なおかつ音楽を流しているとき
  • 付属のケーブルを使って、音楽機器と有線接続しているとき

 

つまり通常は、何も音楽を流さない状態で、

ノイズキャンセリング機能のみを使うことはできません。

 

しかし次の方法を使えば、音楽を流さずに、

ノイズキャンセリング機能のみを使うことができます。

ヘッドホン

上の画像のように、

イヤホンジャックを入れる部分を塞いでしまうのです。

 

こうすれば、ノイズキャンセリング機能を単体で使うことができます。

僕は古いiPhoneに付いてきたイヤホンが断線してしまったので、ケーブル部分を切って先端をヘッドホンに挿しています(笑)

 

レビューサイトでは、

イヤホンジャックカバーでも大丈夫と記載がありましたが、

僕は試していないので保証はできません。

 

イヤホンジャックカバーとは、こういうのですね↓

 

不安なら、100円均一でイヤホンを買って、

ケーブル部分をカットして差し込んで使いましょう。

 

ノイズキャンセリングヘッドホンは、僕が2018年に買って良かったもの、堂々のNo.1です!

時間を買えるものにはお金は惜しまない方が良いと、個人的には考えます。

オススメなので、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

  • 時間の節約は命を節約すること
  • 作業用BGMは脳のパフォーマンスを大幅に下げる
  • ノイズキャンセリングヘッドホンを持つことで、「音」を自分の管理下にできる
あなたの時間増えます
あなたの時間増えます!デジタルな時代にアナログの腕時計を持とう!腕時計って持っていますか? 「スマホを持っていれば時間はいつでも確認できるし、外に出れば時計はどこかしらにあるので、あえて腕時計を...
まだ時短してないの?
まだ時短してないの?「ブラインドタッチ」を無料で楽しく練習しようブラインドタッチってできますか? ブラインドタッチとは、パソコンのキーボードを見ないで、文字をタイピングすることです。 「な...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。