ビジネス

アウトプットは最高のインプット!学びと発信はワンセットにすべき理由

Twitterのタイムラインを眺めていたら、僕のスポンサーでもある「まさたん」さんのツイートが流れてきました。


これ、本当にそうなんです。

僕も発信を初めてまだ2ヶ月目ですが、これはヒシヒシと実感しています。

 

そこでこの記事では、インプットしたらすぐにアウトプットするべき3つの理由を説明します。

こんな人にオススメ

・なかなかアウトプットできていない

・アウトプットするべき理由を知りたい

アウトプットするべき3つの理由

アウトプットするべき3つの理由は、次の3つとなります。

 

  1. 人間は24時間後には74%忘れる
  2. 誰かに伝えようとすると自然に情報は整理される
  3. 口と耳と目で再度自分にインプットしていることになる

 

それぞれ説明します。

人間は24時間後には74%忘れる

エピングハウスの忘却曲線』って聞いたことありますか?

エピングハウスという心理学者の実験です。

簡単に言えば、「人間の長期記憶は繰り返し覚えようとしないと、どんどん失われていく」ということです。

 

あなたが何か、ためになる情報を手に入れたとしても、24時間後には74%も忘れてしまうなんて、本当にもったいないですよね…。

 

それがお金を出して参加したセミナーや公演だとしたら、なおさらです。

だから、すぐにアウトプットして誰かに伝えることで、記憶に定着しやすくなるんです!

誰かに伝えようとすると自然に情報は整理される

「○○というのがこうだから、なんか良くなるんだよ!」

なんて人に説明しないですよね(笑)

説得力0です(笑)

 

人に説明しようとすると、自分の中で「なんとなく把握していたもの」を言語化することができます。

また、意味のよく分からなかった単語も、再度調べ直さないと人に説明できませんよね。

 

こういう過程を経ることによって、結果的に情報が整理され、本当の意味でその知識を自分のものすることができるのです!

口と耳と目で再度自分にインプットしていることになる

Twitterで良い情報を見たときは、「目」でインプットしてます。

YouTubeで良い情報を見たときは、「目」と「耳」でインプットしています。

 

そして、Twitterで発信して人に説明しようとするときは、もう一回「目」でインプットしていることになりますよね!

そしてそのときオススメなのが、「小さな声でもいいので、口に出してみる」ということです。

 

こうすることで、言葉にしている「口」、それを聞いている「耳」、文章を読んでいる「目」と、3つでインプットしていることになります!

断然、記憶に定着しやすいと思いませんか?

音読って、めちゃくちゃ学習に効果あります!ぜひ試してみてください!

まとめ

  • 人間は24時間後には74%忘れる
  • 誰かに伝えようとすると自然に情報は整理される
  • 口と耳と目で再度自分にインプットしていることになる
まだ普通にyoutube見てるの?今すぐ倍速再生して時短しよう!youtubeって、色々なチャンネルがあって面白いですよね! (僕も100記事書き終わったら、youtubeに参戦します。笑) ...