アイテム

コストパフォーマンスが良すぎ!一番最初に買うべきズボンはこれ!

何事にも、「間違いの無い選択」ってありますよね。

「王道」や「鉄板」と言った表現のものです。

 

例えば、女性の初デートはワンピースだとか、ビジネス用の革靴ならストレートチップだとか、PCフリーゲームなら洞窟物語だとか(笑)

 

先人たちの経験則や知恵は大いに役立つものですが、同じようにズボンにも鉄板というのはあります。

ズボンってけっこうお金かかりますよね。通常の価格帯だと3000円〜5000円のレンジです。

 

いざ買って失敗すると、だいぶ痛い出費になってしまいます。

そこでこの記事では、失敗しないズボンの買い方と、王道のズボンを紹介します。

こんな人にオススメ

・正しいズボンの買い方が分からない

・コストパフォーマンスが高いズボンを知りたい

正しいズボンの買い方

当たり前のことになってしまいますが、念の為に確認しておきましょう。

ズボンを買うときは、必ず試着をしてください。

そして「ウエストのサイズ」と「裾上げ」に気をつける必要があります。

ウエストのサイズ

まずは、今自分が持っているズボンのサイズを見ておきましょう。

そして購入を検討しているズボンを、試着室へ3サイズ持っていきます。

試着室へ持っていくズボンのサイズは、今自分が履いているズボンと同じサイズと、そのワンサイズ上と下のズボンです。

 

ウエストのサイズですが、まずはベルトをしていない状態でズボンを履きます。

そして、ズボンのウエスト部分に手の平を入れて、手の平が半分隠れる程度の余裕があれば、それが適正サイズです。

 

そして軽く足踏みしたり、屈伸運動をして、動きやすさやフィット感などを確認します。

少し違うかなと思ったら、1サイズ上か下のズボンを試してみましょう。

裾上げ

買うことを決めたら、必ず裾上げをしてもらいましょう。

いくらカッコいいズボンでも、裾が合っていなければ全てが台無しになってしまいます。

大抵は、試着室に待機している店員に「裾上げお願いします」と伝えればOKです。

 

料金を加算して、縫い目が見えないような縫い方を指定することもできますが、特に必要はありません。

王道ズボン3選

それでは、着まわしができ、コストパフォーマンス最高なズボンを紹介します。

僕が実際に持っているものしか紹介しないので、安心してください。

ちなみに全部ユニクロです。

1位: 黒色のスキニーフィットジーンズ

損することは絶対にない、王道中の王道が、この黒のスキニージーンズです。

スキニーフィットジーンズとは、カタカナがややこしいのですが、要は細身の黒いズボンのことです。

黒のスキニージーンズの良いところは、上は黒以外なら何を着てもOKという、その懐の深さにあります。

 

上は黒に近い色のグレーでも似合いますし、赤でも青でもなんでも合います。

まさにオシャレ初心者の救世主とでも呼ぶべき存在です。

僕はこの記事を書いている今も、たまたまですが黒のスキニー履いてます(笑)

 

そしてさらに、黒は「収縮色」と言って、目の錯覚で実際よりも小さく見える効果があります。

つまり、サイズは同じでも他の色よりも脚が細く見えるので、よりオシャレなシルエットが作りやすくなります。

2位: 濃い青色のウルトラストレッチジーンズ

2位は、濃い青色のジーンズです。

これもどんな色の服とも合わせやすく、重宝するズボンです。

ストレッチジーンズとは、伸びる素材を使っているジーンズのことです。

青系のジーンズは主に、「薄い青」と「濃い青」に分かれています。

薄い青色:カジュアル寄り。明るく見せる。着こなせばオシャレ上級者

濃い青色:ドレス寄り。大人っぽく見せる。

 

お勧めは、濃い青色です。

僕たちヘタレ男子は色々と経験不足のため、幼い雰囲気が漂ってしまっています。

そのため大人っぽく見せる濃い青色で、少しでも印象操作したいのが1つの理由です。

 

逆に言えば、顔が怖くて重厚な雰囲気を持つ男性や、キツイ印象を与えがちな女性っていますよね。

そういう方は、薄い色のジーンズを着るだけで「人当たりが良さそう」に見せることができます。

 

話を戻すと、もう1つの理由は、濃い色が下にある方が全体的に安定するためです。

 

水の中では、重い物は下に沈み、軽いものは上に浮かびますよね。

これは色でも同じで、濃い物は重く、薄いものは軽い印象になります。

下は濃い青のジーンズを履いて、上はそれより薄い色を着た方が、ファッションが決まりやすいのです。

 

またストレッチジーンズは伸縮性があるので、立ったり座ったりが多い作業をするときは非常に楽です。

足にピタッとした感触があるのはスキニーと同じですが、こちらはそこからさらに伸びるので、軽い運動をするときにお勧めです。

3位:細身の茶色のチノパン

1位、2位とジーンズでしたが、3位はチノパンです。

チノパンは、ユニクロでは「チノ」と略されていることが多いです。

ジーンズに比べると、少し触感が固い感じになります。

ジーンズとチノパンの違いは、もちろん生地が違うのですが、重要なのは人に与える印象が変わるというところにあります。

そのため、時と場所と場合によってジーンズとチノパンを使い分けることができれば、「こやつ…できる……!!」と思わせることができます(笑)

 

2つの違いは次の通りです。
  • 作業着にルーツのあるジーンズは、「カジュアルな印象」を与える
  • 軍服にルーツのあるチノパンは、「カッチリとした印象」を与える

 

例えば、チノパンはこんなときに着るといいです。

  • そこそこきちんとしたレストランで食事をするとき
  • 私服OKの不特定多数の人がいるパーティーに行くとき
  • スーツを着るほどではないが目上の人と会う約束のあるとき
  • ビジネスカジュアルな服装と言われたとき
  • 今日はビシッと決めたいと思ったとき

けっこう便利なので、1本は持っておくことをお勧めします。

普段はジーンズでも、こんなときだけチノパンを履けば、「こいつ分かってるな…」と密かに思われますからね(笑)

もちろん、普段使いで履いても問題なしです!

まとめ

今回は鉄板のズボン3本を紹介しました。

この3本はまず外さないので、ぜひ使ってみてください。

  • ウエストのサイズに気をつける
  • 裾上げは必ずする
  • 細身のジーンズとチノパンは間違いのない王道ズボン
20歳からのつみき講座
モテる服装はたったの3種類?20歳からのつみき講座「服を買いに行く服がない」なんて言いますけど、実際デートのときにどんな服を着ればいいのか、良く分かりませんよね。 でも実は...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。