デート

デート代は割り勘?全額男性が出す?僕なりの考えを紹介します。

デートは楽しいですが、大なり小なりお金はかかりますよね。

では、そのときの支払いってどうするべきだと思いますか?

 

先に言ってしまうと、これに正解はありません。

「きのこの山 VS たけのこの里」の熾烈な争いと同じですね(笑)

男性と女性、それぞれ個人の価値観にもよりますし、状況によってはそれも変わるでしょう。

 

そこでこの記事では、デート代の支払いに対する僕の考えを共有したいと思います。

もちろんこれが正解というわけではないですが、ちょっとでも参考になれば嬉しいです。

こんな人にオススメ

・デートでのお金はどうするべきかいつも悩む

・デート未経験だけど後学のために考えを聞きたい

5通りの支払い方を整理

一般的にデートとは、それぞれ相手に好意を持っている状態の男女が、二人だけで出かけることです。

買い物に行ったり、食事をしたり、遊んだりして楽しむことですね。

それに伴う出費ですが、次の5通りの選択肢があります。

  1. 男性が全額払う
  2. 女性が全額払う
  3. 男性の方が多めに払う
  4. 女性の方が多めに払う
  5. 割り勘

まずはそれぞれを整理して見ていきましょう。

①男性が全額払う

男性側が全額負担するという考え方です。

実は、この考えを持っている男性ですが、さらに3つのパターンに分かれます。

 

  1. 「稼ぐのが男の仕事、使うのが女の仕事」という男気あふれる「積極的全額派」
  2. 「女性は服や化粧品とかにお金がかかるから」という「合理的全額派」
  3. 「周りから色々言われるの面倒だし、全部出しておけば悪い結果にはならないだろう」という「消極的全額派」です

 

1つ目の積極的全額派の男性は、収入が高く頼れる男性が多そうです。

ただ頑固で融通がきかない一面もあり、浮気もしやすいでしょう。

 

2つ目の合理的全額派の男性は、柔軟性があり、頭も良さそうです。

ただ理由や事情を根拠にしているので、それに変化があれば、その都度支払いのバランスも変えることを要求するでしょう。

 

3つ目の消極的全額派は、危ない橋は渡らない、冒険しないタイプです。

安定感はありますが、良くも悪くもドラマチックな展開は期待できないかも知れません。

 

このように、それぞれの傾向があるので、女性は「奢ってくれた!」で思考停止することなく、男性を見極めるようにしてください。

②女性が全額払う

女性側が全額負担するという考え方です。

この考えを持っている女性は、一般の価値観に縛られない奇特な女性でしょう。

 

自分の信念があり自立していて、プライドも高く、一人でも問題なく生きていける女性です。

おそらく、0.1%かそれ以下の珍しいタイプの女性です。

こんな女性に好意を持たれる男性は、このブログを読んでいないと思うので、特にここでは触れません(笑)

③男性の方が多めに払う

比率としては、6:4か7:3くらいでしょうか。

女性も支払いますが、男性の方の負担を多くするという考え方です。

 

デートで一番多いのは、この支払い方法でしょう。

男性はプライドを守ることができ、女性は心苦しさが無くなり、外野からの批判も少ない。

バランス感覚に優れています。

④女性の方が多めに払う

男性も支払いますが、女性の方の負担を多くするという考え方です。

女性の用事を済ませるのがメインのデートだったり、女性の方が稼いでいるカップルは、この支払い方法を選択することがあります。

重要なのは二人で楽しむことです。この支払い方法を自分から提案できる女性は、人間ができているなと思います。

⑤割り勘

二人で平等に負担するという考え方です。

もっともスマートで、合理的と言えます。

男性と対等な関係でいたいと思う女性は、割り勘を好む傾向にあります。

僕の考え

これが正解!というわけではありませんが、僕の考えを共有したいと思います。

結論から言えば、僕は基本的に「付き合う前は全額奢り、付き合った後は割り勘」にしています。

その理由を説明します。

理由1. 本気度を見せるため

女性って、ただ突っ立ってるだけで男性からアプローチされます。

毎日、数多くの男性から言い寄られるので、その男性が本当に自分のことが好きなのかを、短い時間で判断しなければなりません。

 

つまり、例えあなたが本気だとしても、

「奢ってくれる人もいるのに、割り勘にされるってことは本気じゃないのかも…」

と、思われてしまう可能性があります。

 

アピールってほどではありませんが、付き合う前の段階では「無駄なマイナス要因は排除しておきたい」というのが僕の考えです。

せっかく楽しい時間を過ごしているんです。

そんな詰まらないことでチャンスを逃したら、もったいないですからね。

理由2. 対等な関係でいたいから

付き合った後に割り勘にするのは、僕はパートナーとは対等の関係でいたいからです。

お金を毎回出してしまうと、どうしても目には見えない上下関係ができてしまいます。

それはあまり健全とは言えません。

 

別に金銭的に余裕がないときは、公園で散歩するだけでデートになりますからね(笑)

それで壊れるような関係なら、最初からダメだったのだと考える方が自然です。

 

それに、それぞれの負担が半分ならば、二人のお金を合わせて少し良い場所や、良い体験にお金を使えます。

これが片方の負担が大きいとなると、なかなか高頻度では難しいでしょう。

 

どちらかが高収入でそれが可能だとしても、

「こっちがお金を出したんだから」

と、どうしてもお金を出した人基準の、選択に寄ってしまうのではないでしょうか。

 

あくまで、僕個人の考え方なので、実際には二人で決めていくことです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

まとめ

  • デート代の支払い方は、5通りある
  • どんなお金の使い方をするかは、どの人がどんな傾向の性格なのかをある程度推測できる
  • 最終的には二人で決めること
女性と親密な関係を築くには
女性と親密な関係を築くには?共通点をアピールしたら失敗した件「気になる女性と仲良くなるには共通点を探せ!」って良く聞きますよね。 僕も昔は、共通点探しに奮闘していました(笑) 確かに、...
女性から100%好かれるアイテム
女性から100%好印象!100円から買えるのに忘れがちなアイテムタイトルでは女性と書きましたが、女性だけではありません。 年齢性別を問わず、どんな人からも100%好かれるアイテムがあります。 ...
無料講座:7日間メルマガ動画セミナー

継続・モチベーション維持悩んでいる方向けに、

メルマガ動画セミナーを作りました!

 

詳細はこちらです。

メルマガの登録・解除はこちら↓

【7日間メルマガ動画セミナー】

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前
  • お名前、またはニックネームを入力してください

 





最初のメールは、登録後すぐに届きます!

届いていない場合は、”迷惑メール”に振り分けられている可能性が高いので、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

振り分けられてしまった場合の解除方法は、こちらです。