出会い

超基本!!コミュニケーションを取る前に意識すべきこととは?

コミュニケーションできてますか?

これを読んでいるということは、コミュニケーションに少なからず悩んでいることと思います。

僕も今までの人生の9割くらいはそれで悩んできたので、大丈夫です(笑)

 

でもそもそも、コミュニケーションってどういう意味だと思いますか?

Wikipediaでは、次のように説明されています。

社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達

・「コミュニケーション」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)より抜粋

 

コミュニケーションというと、「言葉」という印象が強いですよね。

でも、Wikipediaの最初の「概説」という項目には、「言葉」という文字は出てきません!

 

「え!?」って思いますよね。

つまり、言葉というのはただの手段ということです。

あくまでもコミュニケーションというのは、「知覚・感情・思考の伝達」であるということですね。

 

もちろん、「言葉」は一番良く使われているコミュニケーションの手段ではあります。

でも、コミュニケーションの意味を考えると、重大な事実が浮かび上がります。

それは、「知覚・感情」の部分です。

 

つまり、「言葉を発する前にコミュニケーションは始まっている」ということです。

 

僕は長年このことが理解できずに、ずっと人とのコミュニケーションに苦しんできました。

同じように悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

こんな人にオススメ

・人見知り

・人と話すのが苦手

会う前にコミュニケーションはスタートしている

あなたが誰かと会って話をするときは、当然ですが、相手の前に姿を現さないといけませんよね。

 

  1. まずは相手の前に姿を現す
  2. 相手がこちらに気づく
  3. その気づいた瞬間から、コミュニケーションは始まります

 

なぜなら、相手がこっちを見てあなたに気づいたということは、「知覚の伝達」が行われたことを意味するからです。

 

ここで重要なことに気づいたでしょうか?

 

そうです、知覚・感情の伝達は、自分ではコントロールできません。

「相手に勝手に伝わってしまう」ということです。

 

これはどういうことかと言うと、

「あなたはただ歩いているだけで、勝手に知覚・感情を周りに伝えている」ということです。

 

つまり、

あなたが「今日は誰とも話してない!」と思っているつもりでも、

 

コンビニにいる他のお客と、

道ですれ違った人と、

電車の中にいる人と、

 

「既にコミュニケーションをしている」ということです。

こう考えると、少しコミュニケーションについて分かってきませんか?

人と話す前にすべきこと

何もしていなくても、ただそこにいるだけで、周りに伝えてしまっている。

でも、伝える内容はコントロール下に置けます。

つまり、言葉ではなく、「身だしなみや挙動、行動からコミュニケーションは始まる」ということです。

 

少し厳しい言い方をすれば、ここを疎かにしてしまうと…

次の段階である、「言葉でのコミュニケーション」にマイナス補正が入ってしまいます。

 

「そもそも相手をしてもらえない」なんてこともあるでしょう。

そうすると、まず最初にするべきことが見えてきますよね。

最初の一歩

まず改めるべきは、情報の中でも大きなウエイトを占めている、視覚情報からです。

「見た目や身だしなみ」に気をつけることから始めましょう。

 

  • 不機嫌な顔をしてないか?
  • 全体的に清潔感はあるか?
  • 服はTPOに合っているか?
  • 不自然な行動はしてないか?

 

このように、「相手に敵意や不信感を与える情報」を身にまとってないか、意識してみてください。

おまけ。失敗パターン

ここで、僕の失敗パターンを紹介します(笑)

 

まだ僕が、人と上手くコミュニケーションが取れなかったときのことです。

僕は純粋で素直でした。

ある日、「挨拶すれば好印象」というのを何かの本で見て、「これだ!」と思って、それを実践したんですよ。

 

大学の、新学期が始まってすぐの、誰も僕のことを知らない教室の、入り口で、大声で。

「おはようございまーす!!!」と言いました。

 

ヤバイやつですよね(笑)

もちろん、誰も好印象を抱きません(笑)

 

バカですよね〜(笑)

でも、本気で好印象を持ってもらえると思ってました(笑)

 

誰も僕のことを知らないのに、しかも教室の入り口で大声で挨拶するのは、明らかに不自然です!(当たり前)

僕が先生なら別ですけどね。

でも僕は、「挨拶すれば好印象」という文面だけを見て、大丈夫だと疑っていませんでした。

 

ホントにアホですよね(笑)

それからは、何か行動をする前に、「自分がやろうしている行動はどう思われそうか?」を考えるようになりました。

まあその教室では、ぼっち確定でしたね。(最初からぼっちだったけど笑)

まとめ

もし、あなたが昔の僕と同じように、壊滅的にコミュニケーションが苦手なら。

あなたも人と話す前に、

  • 不機嫌な顔をしてないか?
  • 全体的に清潔感はあるか?
  • 服はTPOに合っているか?
  • 不自然な行動はしてないか?

ということを確認してみてくださいね。

  • コミュニケーションとは、知覚・感情・思考の伝達
  • 言葉を発しなくても、ただそこにいるだけでコミュニケーションはしている
  • 身だしなみや挙動、行動からコミュニケーションは始まる
男性の基本恋愛戦略
男性の基本恋愛戦略!まずはマイナス部分を無くすことから始めよう!僕は子供の頃、「大人になったら自然に彼女ができて、結婚するもの」と、世界を認識していました。 純粋ですね〜。 まあ、無理なん...
自信がなければ借りればいい
自信がなければ借りれば良い!人見知りが普通に話せるようになる方法あなたは人と普通に話せますか? あ、話せますか? じゃあ大丈夫です!またのご来店をお待ちしております! 人見知...
挨拶
【印象操作?】人見知りこそ挨拶だけは絶対にするべき3つの理由!挨拶って意識してしていますか? 挨拶が大事とは言うけれど、忙しい朝って挨拶するのを忘れてしまうことありますよね。 挨拶しよう...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。