出会い

初めての陰毛処理!アソコを大きく見せる陰毛の整え方!長さも解説!

『陰毛の処理ってしていますか?』

男性同士でも、アンダーヘアの話題ってちょっと話しにくいですよね(笑)

でも、全く処理をしていないと、セックスのときに女性に嫌がられてしまいます…

 

アソコの毛は、女性とえっちなことをするとき

「絶対に見られてしまう場所」なので、

確実に処理しておきたいですよね。

 

そこでこの記事では、なかなか話題にしにくい、

男性の陰毛処理について詳しく説明します。

こんな人にオススメ

・陰毛の処理の仕方がわからない

・アソコを大きく見せたい

・セックスのときに恥をかきたくない

そもそも陰毛ってどこの毛?

陰毛とは、主に次の3つの場所に生えている毛のことです。

それぞれ、「〜ライン」と呼ばれる言い方があります。

 

  1. アソコの棒部分と、棒の手前や脚の付け根に生えている毛→「Vライン」
  2. 玉袋に生えている毛→「Iライン」
  3. 肛門周りに生えている毛→「Oライン」

 

ここの3ラインの毛を整えることを、陰毛処理と言います。

脱毛サロンなどでは、それぞれの頭文字を取って「VIO脱毛」という言い方をします。

陰毛処理の必要性とメリット

必要性

陰毛処理の必要性は正直、

「性交時に女性に清潔感を感じてもらうため」

以外にはないです(笑)

 

海やプールへ行っても、

ブーメランの形をした海パンを履く人は極少数ですし、

 

温泉なども男同士では、他人の陰毛は全く気にしてないです。

というか、見たくないですよね(笑)

 

しかし、必要性はなくても、

陰毛処理にはメリットがけっこう多いのです!

メリット

1. アソコの皮に毛が絡まない

何か運動しているときや、

トイレで用を足してアソコをしまうときなど、

陰毛が皮に巻き込まれて、アソコが痛くなるときがありますよね。

 

さすがに、皮に巻き込まれるくらいの長さは伸びすぎです!(笑)

この長さになっている人は、カットしましょう。

 

2. トイレのときにお尻を拭くのが楽

これは「Oライン」と呼ばれる、

お尻の穴の周りの毛のことです。(いわゆるケツ毛です)

 

ここの毛をきちんと処理していれば、

トイレで「大の方」をしたときに、

使うトイレットペーパーの量が減らせて楽ですし、経済的です(笑)

 

特に処理したすぐ後は、

肛門がスッキリと拭けるので快適ですよ!(笑)

 

また、Oラインの毛が長いと、

便が毛に付いてしまう場合があります。

 

すると、トイレットペーパーで

お尻をちゃんと拭いたとしても、

 

一度便が毛に付いてしまっているので、

そこからウンコの臭いがしてしまうんです…。

 

雰囲気次第では、シャワーを浴びずにえっちなことをしたりしますよね。

でもそのときに、ウンコの臭いがしていたら…

きちんと処理することで、それを防ぎます。

 

3. ムレにくい

陰毛の量が多いと、ムレて気持ちわるいですし、

ムレが原因で下半身が痒くなることがあります。

 

特に、肌が弱い人だとなりやすいです。

 

さすがに人前だと、痒くなっても引っかくわけにもいきませんよね。

きちんと処理しておきましょう。

 

4. アソコが大きく見える

人間って、比較でモノを判断します。

単純に、アソコのすぐ近くにあって、

長さが比較できるものって、陰毛だけなんです(笑)

 

えっちのとき、やっぱり女性が

アソコの長さをどう思っているのか、

気になると思います。

 

陰毛を短くカットしていれば、

その分アソコが際立ち、大きく見えるんです!

 

性交時の自信に繋がりますし、

女性からも「大きい!」と言ってもらえるかもしれません。

 

5. 女性が積極的になる

陰部に清潔感が出ることで、

女性が性行為に、より積極的になります(笑)

 

女性が口でしてくれるとき、

陰毛の量が多いと、やっぱり咥えにくいですよね。

 

でももし、アソコ周りに清潔感があって、

きちんと処理しているとどうでしょう?

 

女性の方も、あなたのモノを

かなり奥まで咥えてくれて、

めちゃくちゃ気持ちよくなれますよ?(笑)

 

やっぱり、女性から積極的にしてくれるのは嬉しいですよね!

なのでしっかり処理しましょう!(笑)

陰毛処理の方法

陰毛の処理の基本は、

ハサミで長さを短くして、

カミソリで剃るべきところは剃ることです。

 

上級者になると、陰毛の形をデザインしたり、

お金に余裕がある方は、レーザーで脱毛したりなどの選択もありますが、やはり何事も最初は手動でできるようにしておきましょう。

(ちなみに、脱毛だとゴリラクリニックというところが評判が良く、僕も資金が貯まったらここでやる予定です)

 

アソコの毛を処理するための道具は、

普通のハサミとカミソリで大丈夫です!

 

カミソリはT字では上手く剃るのが難しく、

ケガをする危険があるので、直線形のカミソリを使いましょう。

僕はいつも貝印のものを使っています。

これは切れ味が良すぎるので、ゆっくりと剃ってください!

慣れていないと怪我をしてしまいます。

 

また、敏感肌でカミソリが怖いという方や、

きちんと処理したいという方は、

こんなのもオススメです↓

仕事で忙しくて、ついつい脱毛へ行くのをサボってしまいますよね。

通うのにかかるお金や、往復の時間を考えると、決して高くはないと思います。

(モデルさんは女性ですが、男性も使えます)

実際の陰毛処理のやり方

鏡の前で裸になり、アソコに目を向けてください。

このときに見える陰毛が、Vライン」と呼ばれる部分の陰毛です。

 

陰毛の整え方ですが、「逆三角形」になるようにカットしましょう。

逆三角形が最も一般的で、自然なカットとなります。

 

アソコが大きく見えるように、

陰毛の長さが2cm〜3cmくらいになるようにカットしましょう。

 

これくらいの長さなら、

清潔感がありつつ、

見た目でも陰毛が生えてることが分かります。

 

温泉などで他の男性に見られても、

恥ずかしいということはありません。

 

正面以外の、見えない場所の陰毛は、

「Iライン」「Oライン」と呼ばれます。

この部分の陰毛は、ハサミで長さを短くした後、カミソリで剃ってしまって大丈夫です!

 

特に、肛門の周りに生えている「Oライン」の毛は剃りにくいです。

(ちなみに男性は、Oラインの毛が生えやすい傾向にあります)

 

小さい鏡を床に置いて、新聞紙など敷いた上で慎重に剃りましょう。

こんな感じの、スタンド型の鏡だとやりやすいです↓

できれば、剃った後は肌が荒れやすいので、

乳液などを剃った場所に塗って、保湿しておきましょう。

僕は無印良品の、敏感肌用の乳液を使っています。

まとめ

  • 陰毛処理はアソコを大きく見せる以外にもメリットは多い
  • 清潔感があることで、性行時に女性もより積極的になる
  • 逆三角形がもっとも一般的な形

正直、毎回処理するのは面倒なので、

お金が貯まったら脱毛してしまった方がいいです。

ゴリラクリニックは、本当に評判いいので、オススメですよ!

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。