ビジネス

0.1%の人になれ!継続したいなら詐欺師になることから始めよう!

何かに影響を受けて、自分を変えたくて行動をしてみる。

とても素晴らしいことだと思います。

なぜなら、実際に行動する人は非常に少ないからです。

 

でも、実際に行動して、その後はどうでしょう?

継続できていますか?

 

何かに刺激を受けて、「自分を変えたい」と思う人が、1000人いたとします。

その中で、実際に行動する人は100人。

さらにその中で、行動を継続できる人は1人。

これくらいの比率なんじゃないかなと思います。

 

よく、「100人に1人の、1%の人が行動を変えられる」というのは聞きますよね。

でも、「継続」という要素を加えるなら、0.1%くらいだろうなと僕は思います。

それくらい、継続というのは難しいからです。

 

このブログでも、いくつか継続についての記事を書いてきました。

(この記事の最後に、今まで書いた「継続」に関する記事をまとめておきます)

 

今までは、継続するための「テクニック」や「コツ」、「仕組みづくり」などが多かったのですが、今回の記事はメンタル面に主軸を置いた記事となります。

 

少し厳しいことも言うかも知れないので、本当に継続したい人だけが読んでください。

ちょっとでも、あなたの継続の助けになれば嬉しいです。

こんな人にオススメ

・意識は高くて行動もできるが、継続ができない

・影響を受けやすく、すぐに行動できるが止めるのも早い

・継続するための心得を知りたい

継続できないのは「あなたのせい」ではない

厳しいことを言うと言いながら、「あなたのせいじゃない」で始めます(笑)

でも実際は、「笑顔で迫(せま)るような内容」なので、ご心配なく。

 

恒常性(こうじょうせい)』って言葉、知っていますか?

こんな意味です↓

生体がさまざまな環境の変化に対応して、

内部状態を一定に保って生存を維持する現象また、その状態。

 

血液の性状の一定性や体温調節などがその例。

動物では主に神経やホルモンによって行われる。ホメオスタシス。

-『weblio辞書』より引用、URL

 

簡単に言えば、「なにか変化が起きても、体の状態を一定に保とうとする性質」のことです。

 

例えば、夏に外を歩いていると、汗がダラダラ出ますよね?

あれは、汗を外気に触れさせることで、熱くなった体を冷やそうとしているんです。

 

体が熱くなってしまった!

→熱くなった体を戻したい!

→汗を出して体を冷やそう!

 

これが、恒常性です。

これがあるから、環境の変化があっても人間は生きていけるんですね。

人間の体ってすごいですよね(笑)

 

でも、この恒常性が、ときには僕たちの敵となってしまうことがあります。

それが、自分から進んで変化をしたいときです。

変化しないことを……強いられているんだ!

「一念発起(いちねんほっき)して何か新しいことを始めても、いつの間にか元の自分に戻っている…」

 

これは、「あなたのせい」じゃないんです。

 

誰のせいかと言うと、恒常性のせい、ですね。

 

なかなか変化できないのは、人間なら普通のことなんですよ。

むしろ恒常性がないと、人間じゃないですからね(笑)

 

「じゃあ、変えるためには?」

「自分を変えるためにはどうしたらいいんだ!?」

 

って思いますよね。

 

答えを言いますね。

 

どうすればいいのかと言うと……

 

 

 

飼い慣らしてください。

 

恒常性を

恒常性を飼い慣らせ

何か新しいことをして、それを継続させて、自分を変えたいのであれば、方法は一つです。

詐欺師になってください。

騙(だま)す対象は、あなた自身です。

 

正確には、あなたの中にある恒常性ですね。

これを騙してください。

 

どうやって恒常性を騙せばいいかと言うと、こんな感じです↓

あなた:「今日から変化するから」

こうじょう君:「イヤだ!」

 

あなた:「さあ、続けるぞ〜」

こうじょう君;「イヤだって!早く元に戻ってー!」

 

あなた:「……継続。継続。継続。」

こうじょう君:「あきらめの悪いやつだ…」

 

あなた:「さてと、いつものやるか」

こうじょう君:「あれ…?普通の状態ってなんだったけ…?」

 

あなた:「おはよう」

こうじょう君:「おい、起きるの遅いぞ。いつものやるぞ」

 

これが、恒常性を騙し、飼い慣らす方法です。

まさしく、文字通り「自分を変える」わけですね。

 

「自分との戦い」とはよく言ったものです。

継続とは、「あなた」と「あなたの中の恒常性」、どっちが勝つかの根気比べのことです。

まずは削ることから

ここまで読んでくれたあなたに、一つ、新しい変化を迎えるための準備として、有効な方法をお教えします。

それは、「新しい行動を始める前に、何を削るかを決める」ことです。

 

いつもあなたをそのままに、新しい何かを始めるのは難しいです。

その前に、「今までのあなたの生活の、どの部分を削るか?」を考え、その削った部分に新しいものを入れましょう。

これなら、見た目上だけで考えれば、プラスマイナス0でバランスが取れます。

 

例えば、

  • テレビを見ている時間を削る
  • 趣味の時間を半分にする
  • 無駄な残業を止める

などです。

 

「自分を変える」ことの意味を分かっていますか?

文字通りなんです。

「今までのあなたのままで変われる」とは、思わないでください。

 

今までの何かを削り、恒常性を騙し、飼い慣らす。

そうして初めて、あなたは変わることができます。

 

少し厳しいことを言ってしまったかも知れませんね。

 

僕は、かつての僕と同じような、自分を変えられない人を変えていきたいです。

僕自身も、現在進行形でその挑戦をしている最中でもあります。

 

僕と一緒に頑張ってみませんか?

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

まとめ

  • 恒常性とは、なにか変化が起きても、体の状態を一定に保とうとする性質
  • 新しい変化を迎えるためには、体に慣らしていく期間が必要
  • どの部分を削るかを考える

継続・モチベーション維持に

悩んでいる方向けのメルマガを作りました!

 

詳細はこちらです。

メルマガの登録・解除はこちら↓

【7日間メルマガ動画セミナー】

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前
  • お名前、またはニックネームを入力してください

 





最初のメールは、登録後すぐに届きます!

届いていない場合は、”迷惑メール”に振り分けられている可能性が高いので、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

振り分けられてしまった場合の解除方法は、こちらです。