デート

2回目のデートでの目的とは?絶対にするべきたった1つのこと!

気になる女性と、2回目のデートができたら嬉しいですよね!

でも、ただ漫然とデートをするのではなく、目的を持ってデートしているでしょうか?

 

もし目的を持っていないなら、それは少しマズイです。

ただ一緒に楽しんで終わりでは、仲のいい男友達で終わってしまう可能性もあります。

そうならないためには、きちんとリスクを取るのが大事になってきます。

 

この記事では、2回目のデートの目的と、それを達成するための方法について説明します。

リスクを取る覚悟のある方だけが読んでください。

こんな人にオススメ

・2回目のデートで毎回失敗する

・3回目のデートまでこぎつけられない

一番重要なのは2回目のデートな理由

付き合う前のデートで、一番重要なのは2回目のデートです。

というのも、「女性は2回目のデートで男性を見定める」ことが多いからです。

 

2回目だなんて「早い」って思いますか?

でも、女性は常時男性からアプローチをかけられています。

男性に2回も会えば、「その人が自分に合うか、付き合いたいかどうか」もう分かってしまうんです。

 

単純に回数による経験の問題です。

例えば、あなたの家族や、腐れ縁の友達を思い浮かべてみてください。

 

その人を一目見るだけで、喜怒哀楽はもちろん、

  • 「何か隠したいことがある」
  • 「強がっている」
  • 「どこか体調が悪そう」

 

など、深いところまですぐ分かりますよね。

それと同じことなのです。

 

そういうわけで、2回目のデートというのはかなり重要です。

特に出産の選択肢がある女性にとって、20代は貴重な時期です。無駄なデートはあまりしたくないのです。

そう考えると、判断が早くなるのも仕方ないですよね。

 

そのため、デートに対する姿勢は男性とは少し違うと言っていいでしょう。

そんな女性のことも考えて、2回目のデートでしておくべきことは何でしょうか?

2回目のデートの目的

2回目のデートの目的は、

「あなたを恋人にしたいと思っている」

ということを暗に、でもしっかりと主張することです。

 

「暗にしっかりって矛盾してるじゃん!」

って思いますよね(笑)

 

でもこれが恋愛の妙(みょう)というか、様式美のようなものなのです。

形式上は暗にして、女性に逃げ道を作っておいてあげるのが重要です。

 

女性ってやっぱり不安に思っているんですよ。

楽しそうにしていても、「遊びなのかな?」とか「この人私のこと好きなのかな?」とか心の中で思っています。

 

だから、2回目のデートで男性の方から「リスクを取って線引きをする」のです。

「俺は君のことを恋人にしたい女性として見てるけど、そっちはどうなの?」

これを言外に伝えるわけです。

 

「じゃあそれってどうやるの?」って思いますよね。

暗に伝えるということは、言葉以外の方法で伝えれば、それは暗になります。

つまり、態度や行動で示すわけです。

2回目のデートで絶対にするべきこと

では、どんな態度や行動だと、女性に恋人として見ていると伝わるのか?

一つの方法として僕がしているのは、「手をつなぐ」ことです。

 

2回目のデートを十分に楽しんで、女性も心を開き始めた終わり際に、そっと手をつなぐのです。

たまに女性同士で手を繋いでいる人は見ますが、年頃の男女で手をつなぐことは、一つのことしか意味しません。

 

これで、暗に、でもしっかりと伝えることができます。

 

2回目のデートとなると、手を繋がれることくらいは女性も覚悟しているので大丈夫です。

もしこれで、特に拒否されずに繋いでいられたら、脈ありと見ていいでしょう。

そのまま3回目のデートの約束を、別れ際にしてしまいましょう。

 

もし手を離されてしまったら、残念ながら脈なしの可能性は高めです。

出会ってから2回目のデートの間までに、「十分に関係性を築けていなかった」ということになります。

今回を反省とし、潔(いさぎよ)く別の女性を探した方が懸命です。

 

しかし、手を繋いだときの、女性の拒否した感じの程度にもよります。

そこまで拒否感が強くないと感じたのなら、少し時間を置いてから、もう一回くらいはアプローチしてもいいかも知れません。

まとめ

  • 女性は2回目のデートで男性を見定める
  • リスクを取って線引きをする
胸キュン間違いなし?
胸キュン間違いなし?デート中は「ワザとらしい」くらい気遣おう!女性とのデート中、相手のことをちゃんと気遣ってあげられてますか? 「どんな気遣いをすればいいのか分からない」 「なん...
デートでリードすることの誤解
デートで「リードすること」の誤解!女性が嬉しいのは少しの自由よく、「デートは男性がリードしよう!」って言いますよね。 そこで普通の男性だったら、女性の要望を聞いてデートを組み立てようとすると...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。