ビジネス

【競争を勝ち抜け!】ブランド構築のための7つのキーワードとは?

「まだまだ未熟だけど、これから力をつけていきたい!」

 

もしあなたがそう思っているのなら、

個人にしろ企業にしろ、

効果的にブランディングを行っていく必要があります。

 

「ブランデイング」と言うと難しい感じがしますが、

簡単に言えば…

「独自の世界観があり、主張に一貫性があるか?」

 

これにもし「Yes」と答えることができるのならば、

OKと言えるでしょう。

 

もし「No」の場合でも大丈夫!

僕も最初はコミュニケーションの記事が多めだったこのブログが、今やビジネス色が強くなっていて、ブレブレですからね(笑)

まあ雑記ブログなのでいいのですが…(笑)

 

ある意味、「迷いながらも進んでいる」という世界観で、

これはこれでブランディングなのかも知れません。

 

この記事では、自分のブランドを築くにあたって、

7つの基本的なポイントを紹介します。

 

これから発信で個の力をつけていきたいあなたは、読んでみてください。

こんな人にオススメ

・ブランディングについて知りたい

・個の力を磨きたい

・ビジネスに興味がある

ブランド構築のための7つのキーワード

ブランド構築のための7つのキーワードは、次の通りです。

  1. 挑戦
  2. アイデンティティ
  3. リーダー
  4. 集中
  5. 期待
  6. 露出
  7. アイデア

 

それぞれ簡単に説明します。

 

1. 挑戦

挑戦というのは、

「常に新たなことに挑戦し続けること」です。

弱小個人の強みは、フットワークの軽さにあります。

 

大企業は1枚の書類を回すのに、ハンコが何個も必要で、何週間もかかります。

そんな中、僕たち個人はすぐに動くことができます。

 

業界の慣例に縛られず、常に新たな挑戦をすることが大切です。

2. アイデンティティ

自らの「指針」と「アイデンティティ」を明らかにしましょう。

それが明らかになれば、自分だけの価値観とブレない姿勢がわかります。

自分が誰で、どんな存在価値があるかを考えてみましょう。

3. リーダー

どんな狭い領域でもいいです。

その小さな範囲の一番でありましょう。

「どの分野なら一番になれるか?」を探し、実際にリーダーになるために努力していきましょう。

4. 集中

個人や小さな企業が、

全ての分野でブランドを確立するのは難しいです。

力を一つに集中し、ブランディング効果を高めましょう。

5. 期待

顧客の期待に応え続けることが、

ブランドの構築に繋がります。

 

自分の能力以上の仕事を請け負い、

達成できるよう、全精力を傾けるような努力をしていきましょう。

6. 露出

話題となるような情報を発信したり、

広告を出して注目を浴び続けることも、

ブランド構築に置いて重要な要素となります。

 

常に露出を高めていくよう、意識しましょう。

7. アイデア

消費者の機嫌を伺うのではなく、

ブランドの本質と指針を見失わないことが重要です。

 

新しいアイデアでお客様をワクワクさせることが、

魅力的なブランドとなることに繋がります。

まとめ

  1. 挑戦
  2. アイデンティティ
  3. リーダー
  4. 集中
  5. 期待
  6. 露出
  7. アイデア

 

〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。