恋愛

自分の臭いは自分じゃ分からない!朝シャワーを浴びるべき3つの理由

「寝ている間にも汗をたくさんかいている!」ってよく聞きますよね。

 

汗をかいているということは、単純に汗の臭いが身体に染み付いているということです。

でも夜にお風呂入ったのに、忙しい朝にもシャワーを浴びるなんて、なんだか面倒くさいですよね。

 

でも、女性は男性が思っているよりも臭いに敏感で、男性の汗の臭いには気づいています。

自分の臭いって、自分じゃよく分からないので気づきにくいです。

 

しかし、「自分の知らないうちに女性に不快感を与えている」と考えると、モテを遠ざけていることになります。

それってなんだかもったいないですよね。

 

そこでこの記事では、朝2分のシャワーのメリットについて分かりやすく説明します。

女性に嫌われたくないあなたは読んでみてください。

こんな人にオススメ

・朝シャワーを浴びていない

・自分の臭いが気になる

・女性に不快に思われたくない

自分の臭いに意識を向ける

空間の臭いってありますよね。

学校の図書館の本の臭いだったり、雨の降った後の臭いや、おばあちゃんの家の臭い。

普段はあまり意識していないかも知れませんが、その場所の臭いって絶対にあるものです。

 

では、自分の家の臭いって分かりますか?

 

ほとんど分からないと思います。

それは、自分がその空間にいるのが当たり前になっていて、臭いに慣れてしまっているからです。

 

自分の家でさえそうなので、自分の体の臭いはもっと分かりません。

自分の臭いなので、多少普段より臭っていても、臭いのかどうかの判断ができないのです。

 

よっぽど親しい人でない限り、あなたの臭いを指摘してくれる人はいません。

自分の臭いを少し意識してみることは、一番小さな他人への気遣いだと僕は思っています。

寝汗が一番の落とし穴

さて、自分で分からない自分の臭いですが、その中でも一番意識しづらい臭いがあります。

それは、寝ている間にかいた汗の臭いです。

 

日中に汗をかくと、自分で気づくことができますよね。

おでこに汗をかいたり、背中に汗をかいてインナーが湿っているのを感じたりします。

そんなときはハンカチで汗を拭いたり、ボディシートで清潔にしたりすると思います。制汗スプレーを使う人も多いでしょう。

 

しかし、寝ている間は汗をかいているのに気づきません。

当たり前ですよね、寝てますから(笑)

 

そして朝になって、かいた汗は乾いていますが、体に臭いはついています。

新しいインナーやシャツを着ても、体の臭いは取れていません。

そしてその臭いは、朝の出勤や通学の電車の中でたまに臭うときがある、あの嫌な臭いとなるわけです。

 

何度でも言いますが、自分の臭いは自分で気づきにくいです。

もしかしたら知らないうちに、あなたは臭いで他人を不快にさせているかも知れません。

そこで、朝のシャワーが重要になってきます。

なぜ女性は臭いに敏感なのか?

それは、女性は常に美を意識しているからです。

男性にはあまり分からないかも知れませんが、女性は男性よりも香りに触れる機会が多いです。

男性はほとんど意思決定しない、「香りの選択」という行動を普段からしています。

 

まず、シャンプーやリンスを香りで選ぶ女性がいる、というのは分かると思います。

また「スクラブ」という、肌の古い角質を取って肌をツルツルにする研磨剤も、磨いた後は肌に香りが残るので、どんな香りのスクラブなのか気にします。

 

香水やコロンは、言うまでもなく香りをつけるためのものです。

さらに、肌のパックや化粧水、乳液、洗顔石鹸、アロマフューザー、洗剤や柔軟剤の香りなど、挙げだしたらキリがないくらいです。

 

どうでしょう?

これだけ女性は「香りの選択」という行為をしているのです。

そんな香りに囲まれた生活だと、男性の汗の臭いに敏感になるのも納得できませんか?

朝シャワーで体が目覚める

朝のシャワーの一番のメリットは、なんと言っても目が覚めることでしょう。

顔を洗うだけとは違い、全身に水を浴びれば刺激になります。

またシャワーの後に全身を拭かないといけないので、その動作をしているうちに体が起きてきます。

 

ついでに、洗顔とヒゲ剃りも一緒に済ませてしまえば、時間の節約にもなりますね。

シャワーを浴びると、気持ちがスッキリします。

綺麗に洗い流した体で1日を始めるのって、思っている以上に爽快ですよ!

朝のシャワーの仕方

朝のシャワーの仕方は簡単です。

ぬるい温度のシャワーを、2分間浴びるだけです。

 

前日の夜に体を洗っているのなら、ボディーソープを使って体を洗わなくても大丈夫です。

お湯だけで十分、汗の臭いは落とすことができます。

 

もちろん、ボディソープを使ってもOKです。

でもあまりボディーソープで洗いすぎると、体に必要な脂分まで落としてしまい、肌の荒れる原因になってしまいます。

前日に体は洗っていますし、ボディソープを使うとしても、気になる一部の箇所だけで大丈夫です。

 

服を脱いで、シャワーが終わった後にバスタオルで体を拭く時間を含めても、男性なら6分かかるかどうかでしょう。

朝は忙しいと思いますが、この6分で「知らずに他人を不快にさせている可能性」を取り除けるのなら、十分習慣にする価値はあると思います。

 

女性はメイクをするのに、毎朝何十分も時間をかけています。

それに比べれば、数分のシャワーの時間なんて有って無いようなものです。

なかなか臭いを意識してシャワーを浴びている男性は少ないので、ここで差をつけましょう!

まとめ

朝シャワーを浴びるべき3つの理由
  • 臭いで一番見過ごしがちなのが、寝汗の臭い
  • 自分の臭いは自分では分からない
  • 女性は男性の何倍も臭いに敏感

朝のシャワーのメリット、感じて頂けたでしょうか?

どうしても時間がないときは、濡れタオルで拭くだけでも大丈夫です!

臭いに気をつけて、モテる男を目指していきましょう!

男性の基本恋愛戦略
男性の基本恋愛戦略!まずはマイナス部分を無くすことから始めよう!僕は子供の頃、「大人になったら自然に彼女ができて、結婚するもの」と、世界を認識していました。 純粋ですね〜。 まあ、無理なん...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。