ビジネス

ビジネスに取り組む前に!神視点で6つの大きな流れを理解しよう!

流れるプールってありますよね。

子供のとき、遊んだことがあると思います。

 

あれって、

流れに乗ると身体が勝手に動いて、

バタ足しなくても長く泳いでいられますよね!

 

逆に、プールの流れとは反対の方向に泳ごうと、

するとなかなか進みませんよね。

押し戻されてしまったり、流れに負けて、足が着いてしまいます。

 

実は同じように、世の中にも大きな流れというのがあります。

 

ビジネスをする上では重要で、

あなたがこれからどんな内容のビジネスをするとしても、

把握しておいて損はありません。

 

なぜなら、この大きい流れを上手く利用すれば、

まだあまり実績や実力がついていないとしても、

ビジネスが成功する確率は上がるからです。

 

流れるプールの流れに逆らわず、同じ方向に進むということですね。

この流れはもちろん、突然方向が変わることもあるので、絶対ではありません。

 

しかし、ビジネスというのは価値の提供をして

その対価をもらうということです。

 

大きな流れがあるということは、

そこに人が求めているものがあるということ。

この流れに敏感になることで、チャンスが巡ってくるのではないでしょうか。

 

この記事では、マーケティングの視点から、世の中の6つの大きな流れについて説明します。

「今の世の中の流れって何だろう?」と思うあなたは、読んでみてください。

こんな人にオススメ

・これからビジネスをしたい

・世の中の大きな流れを知っておきたい

マーケティングから見る6つの大きな流れ

6つの大きな流れは、下記となります。

  1. デモクラフィックス環境
  2. 経済環境
  3. 社会・文化的環境
  4. 自然環境
  5. 技術的環境
  6. 政治・法的環境

 

これが、マーケティングの観点から見た、6つの大きな流れとなります。

それぞれ詳しく説明します。

1. デモクラフィックス環境

まず最初は、「デモクラフィックス環境」です。

デモクラフィックスは英語だと、「demographics」。

「人口統計」という意味になります。

 

つまり、大きな流れの1番目は…

  • 人口の変化
  • 人口の構成の変化
  • 家族形態の変化

 

などのことです。

 

これは成熟した先進国だと、

急激に変化することが少ないため、

比較的予測しやすい流れとなります。

 

例えば今の日本だと、どんな流れだと思いますか?

 

子どもが生まれず、医療技術が発達したため、少子高齢化が進んでいますよね。

人口はどんどん減少して、都心に人が集まり、地方の空き家が増えています。

 

簡単に言えば、こんな流れがありますよね。

 

単純に数の問題として、

赤ちゃん相手のビジネスよりは、

老人相手のビジネスの方が市場は大きそうですよね。(あくまで日本ではですが)

2. 経済環境

2つ目の大きな流れは、「経済環境」です。

  • 景気の変動
  • 金利の変動
  • 所得水準の変化

 

こういったものが、経済環境となります。

 

単純に景気が良ければ、モノは売れやすいですよね。

また金利が低ければ、お金が借りやすくなるので、不動産や車などの大きな買い物をする人が増えそうです。

3. 社会・文化的環境

大きな流れの3番目は、「社会・文化的環境」です。

これは、新たな文化や、新しいライフスタイルなどのことです。

 

例えば、SNSが発達したことにより、「インスタ映え」というのが大きなトレンドとなっていますよね。

企業はこれに合わせて、商品やサービスを変えてきています。

良い商品やサービスはすぐに拡散され、広まります。

 

また地方の空き家が増えたことにより、東京から地方へ移住する流れも起きています。

家で仕事ができる在宅勤務や、フレックスタイムなどもありますよね。

こういったライフスタイルの変化も、流れの1つです。

4. 自然環境

4つ目の大きな流れは、「自然環境」です。

天然資源や、人々の環境に対する意識などがそうです。

 

例えば今は、環境を意識する人が増えてきましたよね。

多少高くても、環境に優しい製品を選ぶ人は多くなってます。

 

ほとんど商品に差がなければ、

「商品1つの売上につき1円を植林プロジェクトに寄付します」

と謳っているメーカーの商品を選びたいですよね。

5. 技術的環境

大きな流れの5つ目は、「技術的環境」です。

これは比較的分かりやすいでしょうか。

技術革新のことですね。

 

最近だと、IOT、人工知能、VRなんかがそうですね。

技術は一瞬で世の中を変えてしまうので、ここの動向はおさえておきたいところです。

最先端技術の用語を超簡単に説明してみた!
知らないとヤバイ!?今の最先端技術の用語を超簡単に説明してみた!Twitterのタイムラインに、こんなツイートが流れてきました。 ①Maas ②GAFA ③NVIDIA ④ブロックチェーン...

6. 政治・法的環境

最後の6つ目は、政治動向や法律です。

1つの法律で、一気に世の中の人の行動やビジネスの動きが変わってしまいます。

 

例えば、最近だと「ふるさと納税」が流行っていますよね。

消費税増税、オリンピック、民泊などもあります。

こういった動向を把握しておいて、自分のビジネスを有利に進めていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ザックリとでも良いので、この6つのトレンドをおさえておくと、ビジネスを進めやすくなります。

上手く流れに乗って、ビジネスを進めていきましょう。

6つの大きな流れがある
  1. デモクラフィックス環境
  2. 経済環境
  3. 社会・文化的環境
  4. 自然環境
  5. 技術的環境
  6. 政治・法的環境
「マーケティングってなに?」→売らないことでした
【超簡単解説】「マーケティングってなに?」→売らないことでした マーケティングとは、一言で言うと... 『人が欲しいと思うものを見極めて、商品やサービスでその欲求...
無料講座:7日間メルマガ動画セミナー

継続・モチベーション維持悩んでいる方向けに、

メルマガ動画セミナーを作りました!

 

詳細はこちらです。

メルマガの登録・解除はこちら↓

【7日間メルマガ動画セミナー】

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前
  • お名前、またはニックネームを入力してください

 





最初のメールは、登録後すぐに届きます!

届いていない場合は、”迷惑メール”に振り分けられている可能性が高いので、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

振り分けられてしまった場合の解除方法は、こちらです。