ビジネス

継続のための目標設定の方法とは?2パターンでモチベーションを維持!

何か目指しているものがあって、そのための努力ができる。

この記事を読んでくれている人は、そんな真面目な性格の人だと思います。

 

昔の僕のように、きっと何かに影響を受けて、行動もできて、努力もできるのだと思います。

「でも、継続だけができない…」

僕はそうでした。

 

継続って非常に大変ですよね。

僕も何度挫折したことか分かりません…。

なので、

 

「ちょっとでも、昔の僕のようなあなたの助けになりたい…」

そういう思いでこのブログを書いています。

 

この記事では、継続における有効な目標設定の方法について説明します。

継続に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

こんな人にオススメ

・目標設定をしていない

・目標の立て方が分からない

・継続したいことがある

目標設定とは?

目標設定とは、何か達成したいことがあるとき、それを達成するためのゴールを自分の中で設定することです。

例えば、「かがり大学」という大学があるとします(笑)

この大学の合格ラインは、5教科の平均点が80点だとします。

 

すると、「この大学に入ること」があなたの達成したいことで、「5教科のテストで平均80点取ること」があなたのゴールになりえます。

(不安だから85点取っておきたい!と考えているなら、ゴールは変わります)

 

このように、ゴールを設定すると、それが数値化されます。

すると、自分が今どこの位置にいるのかが分かって、精神的には楽になります。

自分がどこにいるのか分からない暗闇の中、走り続けることは困難です。

目標設定にも色々ある

実は、目標設定にも、色々と種類があります。

あなたが達成したい結果や、こうなりたいという状態によって、目標の設定は変わります。

 

例えば、何かの「暗記」を目標とした場合、一番賢いのは心理学者のヘルマン・エビングハウスの主張する、忘却曲線を参照として勉強することでしょう。

こんな曲線、見たことないですか?↓

忘却曲線

簡単に言えば、日にちが経つにつれ、人はどれくらい忘れるのか?をグラフにしたものです。

これを活用すれば、効率的に勉強して暗記することができます。

(興味のある方は、こちらのサイトが分かりやすかったです。※外部サイトに飛びます)

 

そのため、「暗記を目的」とするなら、上記の忘却曲線を利用してゴールを設定すると、効率的で賢いということになります。

 

では、「継続を目的」とした場合、目標設定はどうなるのか?

それを説明します。

継続のための目標設定の方法

継続するためには、何より「毎日行動する」ということが大事です。

そのための目標設定ですが、2パターン用意することで、継続しやすくすることができます。

 

最初の1パターン目は、通常の目標設定です。

日々淡々とこなしていくのがこちらとなります。

(設定の仕方は後述します)

 

2パターン目というのは、1パターン目が無理そうな場合の、保険としての目標設定となります。

 

例えば、

  • 体調が悪くて動けない
  • 急用ができてしまった
  • なんとなくやる気がない

 

人間なので、たまにはこういうこともあると思います。

なので、「こういうことは誰もが起こるもの」と考えて、別パターンの目標を最初から立てておくのです。

それが、2パターン目となります。(設定の仕方は後述します)

 

1パターン目でも、2パターン目でも、どちらかをやれば、その日は行動したものとカウントする。

こういうルールにするのです。

これだけで、かなり継続できる確率が上がりますよ。

1パターン目の目標設定

1パターン目の目標設定は、基本的に毎日こなしていくものです。

目標をどう設定するかですが、簡単です。

まず最初に、あなたが「これくらいは1日でできそうだ」という作業用を決めて、それを1週間試してみてください。

 

そして、1週間のログを取ってみてください。

こんな感じです↓

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日

○    ○   ×   ○    ×   ○   ○

できた日は○、できなかった日は×をつけて、まずは1週間やってみてください。

100%じゃなかったら、例え90%できていても×にしてください。

もし全部○にできたら、そのままの目標設定でOKですが、大抵できないと思います(笑)

 

人間、どうしても楽観的に考えてしまうものです。

当初想定していたよりも、実際にできたのは6割〜8割くらいだと思います。

そしたら、それが今のあなたが「無理せずにできる1週間の作業量」ということになります。

 

自分の1週間の作業量が分かったら、今度はその1週間でできた作業量を、1日あたりの作業量に均等に分けてください。

それが、当面のあなたの毎日の目標となります。

これを毎日継続するのが基本となります。

2パターン目の目標設定

2パターン目は、1パターン目ができそうにない日にやる作業のことです。

2パターン目ができれば、その日の作業はできたものとカウントします。

 

では、2パターン目の作業量はどれくらいにするのか?

1パターン目の1/10の量にしてください。

 

例えば、1パターン目で60分くらいの作業量だとしたら、2パターン目では6分くらいの作業量ということです。

「そんなに少なくていいの?」と思うかもしれませんが、いいのです。

 

極端に言えば、3秒でもOKです。

その代わり、どんなに忙しい状況でも、絶対にやってください。

上司に監視されていたとしても、トイレの個室に入れば3秒くらいは確保できるはずです。

 

1日でもサボる日ができてしまうと、それが癖になってしまいます。

人間って、めちゃくちゃ弱いです。

なので、3秒でいいので必ず毎日やってください。

 

継続というのは、「量」よりも、「続けること」が何より大事です。

この2パターン目を用意することで、あなたが継続することの助けになるはずです。

参考になれば嬉しいです。

まとめ

  • 目標設定にも種類がある
  • 継続のための目標設定は2パターン用意する
  • 3秒でもいいので毎日やる
強い欲を上手く使って未来を変えろ!
継続するには性的な欲求を利用しよう!強い欲を上手く使って未来を変えろ!人間の三大欲求って、知っていますか? 『食欲・性欲・睡眠欲』ですよね。 この中で、一番制御しやすいのって何だと思いますか? ...

継続・モチベーション維持に

悩んでいる方向けのメルマガを作りました!

 

詳細はこちらです。

メルマガの登録・解除はこちら↓

【7日間メルマガ動画セミナー】

は必須項目です

  • メールアドレス
  • お名前
  • お名前、またはニックネームを入力してください

 





最初のメールは、登録後すぐに届きます!

届いていない場合は、”迷惑メール”に振り分けられている可能性が高いので、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

振り分けられてしまった場合の解除方法は、こちらです。