ビジネス

一人暮らしの人は必見!!お正月は実家へ帰るべきたった1つの理由!

いよいよ今年も終わりが迫っていますね〜!

明日が仕事納めの人も多いのではないでしょうか?

今年もお疲れ様でした!

 

さて、お正月は実家へ帰りますか?

帰る人はいいのですが、もし帰らないなら、実は凄くもったいないことをしているかも知れないです。

この記事では、お正月に実家に帰るべき理由を説明します。

こんな人にオススメ

お正月は実家に帰ろうか迷っている

正直、実家へ帰るのが面倒くさい

結論:帰るべき

「実家帰るのが面倒くさい」

その気持ちは分かります(笑)

みんなでご飯食べるのは楽しいですが、特に実家へ帰ってもすることないし、すぐに退屈になってしまうんですよね。

 

それだったら、帰らないで自分のアパートやマンションで好きなことしたり、ゲームしたり、友達と遊んでた方が楽しい!ってなりますよね(笑)

でも、それでも、1日でいいので実家には帰った方がいいです。

お金かかっても、退屈でも、帰った方がいいと僕は思います。

 

なぜなら、あなたが親と離れて暮らしているのなら、あなたが親と会える回数は、もうそんなに多く残されていないからです。

厚生労働省の調査

平成29年の厚生労働省の調査によると、男性の平均寿命は 81.09 年、女性の平均寿命は 87.26 年です。

厚生労働省webページ、『平成29年簡易生命表の概況』より抜粋

平均寿命は年々延びてはいますが、いづれはこの世から去るのが生命です。

 

例えば、あなたの父親が現在60歳だとします。

あまり考えたくないことですが、平均寿命から年齢を引くと、あと21年です。

 

つまり、もしあなたが正月に1回だけ実家へ帰ることにしているのなら、あなたが父親と会えるのは人生であと21回となります。

 

会えるのがあと、21回ですよ?少なくないですか?

あくまで平均の寿命なので、ここからさらに短くなったり、長くなったりはします。

でも確実に言えるのは、もしあなたが正月に実家へ帰らないのなら、親と会える貴重な残り回数を、1回消費することになります。

後悔しないために

僕はあとで、「もっと会いにいけば良かった」と思いたくないです。

なので、最低でも年に2回、正月とお盆だけは絶対に帰るようにしています。

そうすれば、親が亡くなって悲しみはしても、後悔だけはしないと思うからです。

 

もちろん、色々な事情で気軽に会いに行けない人もいると思います。

でも、技術の発達した現代社会です。

電話をしたり、ラインを送るくらいは、できるのではないでしょうか?

 

後悔先に立たずです。

目の前の楽しさも大事だとは思いますが、少し長期的な視点で考えると、実家へ帰るのもわるくないと思いますよ。

まとめ

  • 統計から考えてみる
  • 長期的な視点で物事を見てみる
  • 後悔先に立たず
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。