恋愛

【初心者向け】簡単だけど意外に知らない?失敗しない服選びの方法!

服選びって、どうしてますか?

僕は幸運にも、弟がオシャレでセンスが良かったので、いつも弟に選んでもらった服をよく分からずに買って、よく分からずに着ていました(笑)

 

そのうち、だんだんと服について分かるようになり、やがて自分で買うようになったのですが、服選びが分からないままの男性ってけっこう多いと思います。

 

でも実は、簡単で安くてオシャレで、なおかつ自分好みの服を買う方法があるんです!

そこでこの記事では、失敗しない服選びの方法について説明します。

こんな人にオススメ

・いつも適当に服を買っている

・あまり服について考えたことがない

・どうせならオシャレな服を着たい

なぜ服に気を使う必要があるのか?

そもそも、なぜ服に気を使わないといけないのでしょうか?

それは、人は外見で判断されてしまうからです。

もちろん、最終的にはその人の中身や人間性が大事です。

 

しかし、幼少期から10年以上一緒に過ごした家族や幼馴染などの特例を除き、普通の人はあなたの中身を知るのにある程度の時間がかかります。

いきなりその人を中身から知ることは、神様でもない限り不可能です。

 

つまり外見は、その人を知るための最初の入り口となります。

結論を言うと、自分の中身を見てほしいなら、自分のことを理解してほしいと思っているなら、外見にも気を使う必要があるということです。

 

いくら価値のある宝石でも、もし新聞紙に包まれていたらどうでしょう?

まさか、丸まった新聞紙の中身が宝石だなんて誰も思いません。

それに運良く中身が開けられたとしても、本当にその宝石に価値があるのか疑ってしまいますよね。

女性は彼氏にオシャレでいてほしい

女性は、オシャレをするのが大好きです。

特に女子大生の多くは、中学校や高校で制服を強制されていた反動もあり、ファッションにこだわり始めます。

 

また女性は、女性同士で水面下の戦いがあるらしく、彼氏や恋愛対象の男性にもある程度の水準の格好を求めています。

と言っても、別にブランド物でかためる必要はありません。

なんとなく「見た目に気を使っているな」と思われるくらいで十分です。

 

綺麗な服や、可愛い服を着た女性って、魅力的ですよね。

その女性の隣を歩きたいのなら、ちょっとだけでいいのでファッションに気を使ってみましょう。

女性に喜んでもらえるなら、それだけでも嬉しいと思いませんか?

具体的な失敗しない服の選び方

それでは、具体的な服の選び方を説明します。

それは、「ファッション雑誌に載っている服をそのまま真似する」という方法です。

単純すぎて、知っている人は怒ってしまうかも知れませんが、僕はこんな簡単なことも分かりませんでした…

 

オシャレな人は、本当にその人のセンスだけで服を選んでいると、本気で思っていました。

そしてファッション雑誌は、イケメンしか読んではいけないような、謎の威圧感のようなものを感じていたので、読んだことがありませんでした。

完全に被害妄想で、こじらせてますよね(笑)

 

でも大丈夫。ヘタレ男子も読んでいいんです!

きっと、僕と同じような方も1人か2人くらいはいるかなと思うので、詳しく説明します。

全体の流れ

  1. 本屋へ行き、「メンズノンノ」や「ファインボーイズ」などのファッション雑誌を一冊買う
  2. 雑誌の中で、自分が良いなと思う服を着ている人を見つける
  3. それと似た服をユニクロやGUで買う

 

この流れになります。

この方法の良いところは、雑誌に載っている格好なので、大きな外れはないところです。

そしてユニクロやGUで似た服を買えば、出費も抑えられます。

 

ポイントとしては、丸パクリすることです。

変にオリジナル要素を入れると全体のバランスが崩れるので、最初のうちは全てコピーしましょう。

さらに詳しく、それぞれの説明をします。

1. 雑誌の選び方

ファッション雑誌は、ファッションの系統によって何種類も分かれています。

まずは、雑誌の表紙に載っているモデルの服装を見ましょう。

 

そのモデルと同じような服装が好きなら、雑誌の中身も同じような系統の服が載っています。

20代〜30代で無難なのは、「メンズノンノ」や「ファインボーイズ」という雑誌となります。

2. 自分の好みの服装の探し方

雑誌を買ったら、自分の好みの格好をしているモデルのページをいくつか探します。

モデルの顔ではなく、服装で選んでください(笑)

同じ色合いの格好を選びがちなので、2〜3色探してみましょう。

3. ユニクロやGUでの服の買い方

自分の好みの服装をピックアップしたら、それと似た服をユニクロやGUで探しましょう。

上に着る服は肩のサイズで選び、ズボンは裾上げを必ずしてもらいましょう。

一番最初に買うべきズボン
コストパフォーマンスが良すぎ!一番最初に買うべきズボンはこれ!何事にも、「間違いの無い選択」ってありますよね。 「王道」や「鉄板」と言った表現のものです。 例えば、女性の初デート...

少しだけファッションがわかる

この方法に慣れてくれば、自然とファッションについて分かってきます。

すると、服の質や値段などがだいたい見ただけで理解できます

 

街で歩いているときにオシャレな服を着ている人を見て、

「あれ買ってみようかな」

「自分の持っている服と合いそう」

などと思えるようになれば、もう上級者と言っていいでしょう。

 

外見にも気を使って、モテる男を目指しましょう!

まとめ

  • 外見はその人を知るための最初の入り口
  • オシャレな格好ではなく、見た目に気を使っているなという程度でOK
  • 雑誌に載っている服なので大きく外れではない
20歳からのつみき講座
モテる服装はたったの3種類?20歳からのつみき講座「服を買いに行く服がない」なんて言いますけど、実際デートのときにどんな服を着ればいいのか、良く分かりませんよね。 でも実は...
〜お悩み相談受付中〜
  • 自分を変えたくて何か行動したい
  • 一人で生きる力をつけるためにビジネスを学びたい
  • 恋愛や対人コミュニケーションに悩んでいる

 

かがり
かがり
もしこんな悩みがあるなら、同じ悩みがあって悩んでいた僕がお話お聞きします

誰よりも失敗と挫折をしているので、お力になれるかもしれません。

とはいえ暇ではないので、「今を変えたい」という強い気持ちがある方だけでお願いします↓↓

友だち追加

TwitterのDMでも構いません。

アンケートに答えて頂けると、返信がスムーズです。